学校ニュース・お知らせ

このコーナーでは、⼊試⽅法の変更点やオリジナリティのある学科・コースなどの学校情報を掲載しています。

教育開発出版(株)と旺文社から学校に発送したアンケートにご回答いただいた内容と、旺文社独自調査を基にしています。

学校ニュース・お知らせ

蒲田女子高等学校
■特待生制度
特待制度が変更になりました。
詳しくは学校にお問い合わせください。<2018/10/29掲載>


川村中学校
■特待生制度
・特待生制度,奨学金制度(海外留学支援金)導入<2018/10/02掲載>


大成高等学校
■特待生制度
・特別進学コースの推薦入試合格者は全員、成績特待生と認定します。<2018/09/26掲載>


蒲田女子高等学校
■特待生制度
特待生制度の充実<2018/05/23掲載>


桜丘高等学校
■特待生制度
CLクラスにおいても特待生認定実施<2018/04/18掲載>


横須賀学院中学校
■特待生制度
2月1日 1次A、適性検査型試験での特待生制度を拡充した。
従来は
10%以内 入学金(230,000円)、施設費免除(200,000円)
20%以内 入学金免除
だが、新しくは
30%以内 入学金半額(115,000円)免除<2017/10/11掲載>


日本音楽高等学校
■特待生制度
特待を見直し(金額)<2017/10/10掲載>


鶴見大学附属高等学校
■特待生制度
「一般A・B」、「特進・特待チャレンジテスト(推薦入試及び書類選考合格者を対象)」において、特進コース希望者の中から高得点者を対象に、合計30名を特待生とします。<2017/09/21掲載>


昭和第一学園高等学校
■特待生制度
特待生制度 改定予定<2017/05/16掲載>


文理開成高等学校
■特待生制度
【特待制度の変更】
元気プロジェクトの導入。

「元気プロジェクト」の目的
・本校の発展の原動力となり、学校生活に活力を与えてくれる人材を応援するプロジェクトを立ち上げます
・「地域社会で活躍し、地域社会に貢献する子供を育てたい」という想いから、自らの目標にチャレンジをする生徒を応援します

「元気プロジェクト」の枠組み
1、大学進学チャレンジャー
一般入試による難関大学進学を目指す生徒
2、部活動チャレンジャー
陸上競技、バスケットボール、ソフトテニス、バレー、サーフィンなどの運動部としての成果を上げた生徒
全国大会、県大会上位進出を目指す生徒
入賞、受賞を目指す文化部の生徒
3、リーダーシップチャレンジャー
生徒会役員、ボランティア活動のリーダーとして活躍した生徒

「元気プロジェクト」エントリー条件
・中学校好調の推薦があること
  大学進学チャレンジャーは、3年次の5教科の評定合計が20以上であること
  部活動チャレンジャーは、中学校と本校顧問の評価により、評定基準の面で考慮を行います
  リーダーシップチャレンジャーは、中学校の推薦・評価により、評定基準の面で考慮を行います
・在学中は、結果よりもチャレンジする意欲を評価します
 チャレンジする意欲を失ったことが明らかになった時点で、参加資格を失います

<2017/03/28掲載>


十文字高等学校
■特待生制度
本年度より、3年特待(1年次授業料・入学金・入学時施設費免除)に加え、3年間特待(3年間授業料・入学金・入学時施設費免除)を新設。<2016/10/26掲載>


星美学園高等学校
■特待生制度
奨学金制度があります。
入学時の入学金について優遇措置があります。<2016/10/13掲載>


高木学園女子高等学校
■特待生制度
特待生制度あり。
・Aタイプ…9科の内申点の合計36/45以上…入学金、施設費の合計370,000円免除
・Bタイプ…実用英語技能検定2級以上取得者…入学金、施設費の合計370,000円免除、2年次の修学旅行費全額免除
・Cタイプ…実用英語技能検定準2級取得者…入学金、施設費の合計370,000円免除
<2016/10/12掲載>





  • はてなブックマークに追加
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア



編集部オススメ
受験に関するアンケート受験に関するアンケート

第一志望校の過去問をこれまでに何年分解きましたか?【受験生に質問】