2014-09-16

まちがえるところがすっきりわかる特集
入試問題にチャレンジ!


まちがえるところがすっきりわかる」シリーズは中学入試に向けて勉強をはじめたみなさんが、つまずいたところをしっかり理解できるように作られた問題集です。中学入試対策では苦手分野を作らないことが大切です。この本では、入試の基礎となる問題を選び、受験生がまちがえやすいポイントを丁寧に解説しています。
この「入試問題にチャレンジ」コーナーでは、毎週1回、実際の入試問題を本書から掲載します。ぜひ挑戦してください!受験生がまちがえやすい問題やポイントをもっと学習したい方は、本書をご購入ください。

[社会・歴史編] でる度⇒ ★★★ 日清・日露戦争と条約改正をおさえよう

中学入試 理科のまちがえるところがすっきりわかる

(1)
(   )に入る最も適切な言葉を答えなさい。
(2)
下線部1について,この戦争で日本が得た植民地はどこですか。
(3)
下線部2について,この戦争に勝利した日本は朝鮮(ちょうせん)半島への進出を本格的に行い,1910 年にこの国を併合(へいごう)しました。これを何とよびますか。

中学入試 社会のまちがえるところがすっきりわかる』(115ページ)から出題しました。本シリーズは「算数文章題」「算数図形」「国語文章読解」「理科」「社会」があります。

「中学入試 まちがえるところがすっきりわかる」シリーズ

答え・解説

答え

(1) 八幡(やはた)
(2) 台湾(たいわん)
(3) 韓国併合(かんこくへいごう)

解説

(1) 下関条約で得た賠償金(ばいしょうきん)の一部を使って設立され,鉄鋼(てっこう)の自給をめざした。
(2) 下関条約で遼東半島と台湾を得たが,遼東半島は三国干渉(かんしょう)で清に返した。
(3) 「この国」とは韓国のこと。日本は,1905年に韓国の外交権をうばい,1907年には皇帝(こうてい)を退位させた。さらに民族的抵抗(ていこう)運動を武力で鎮圧(ちんあつ)し,1910年に韓国を併合した。




  • はてなブックマークに追加
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア


編集部オススメ
受験に関するアンケート受験に関するアンケート

塾以外に習い事をいくつしていますか?【受験生に質問】