2015-02-10

まちがえるところがすっきりわかる特集
入試問題にチャレンジ!


まちがえるところがすっきりわかる」シリーズは中学入試に向けて勉強をはじめたみなさんが、つまずいたところをしっかり理解できるように作られた問題集です。中学入試対策では苦手分野を作らないことが大切です。この本では、入試の基礎となる問題を選び、受験生がまちがえやすいポイントを丁寧に解説しています。
この「入試問題にチャレンジ」コーナーでは、毎週1回、実際の入試問題を本書から掲載します。ぜひ挑戦してください!受験生がまちがえやすい問題やポイントをもっと学習したい方は、本書をご購入ください。

[社会・歴史編] でる度⇒ ★ 現代の日本 戦後の民主化と国際社会への復帰をおさえよう

次の文を読んで,あとの問いに答えなさい。  (同志社女子中学校)

終戦後の日本は,連合国軍に占領(せんりょう)され,その指示で①様々な改革がおこなわれて,民主化が進められました。やがて,( A )で開かれた講和会議で,日本は平和条約を結び,国際社会に復帰しました。そしてこの翌年に,日本は独立を回復しました。


(1) 次のア~エは,下線①の様々な改革について述べたものです。あやまっているものを1 つ選び,記号で答えなさい。

政府は,自分の土地をもたない農民に,農地を無償(むしょう)でわけあたえた。
財閥(ざいばつ)は解体され,また労働者が労働組合をつくることが認められた。
20 才以上のすべての男女に選挙権があたえられた。
義務教育は,小学校6年・中学校3年の9年間となり,学校給食や男女共学が始まった。
(2) 文中の( A )にあてはまる都市名を,次のア~クから1つ選び,記号で答えなさい。
ベルサイユ
ワシントン
ポツダム
ポーツマス
サンフランシスコ
ヤルタ
ワルシャワ
ロンドン

中学入試 社会のまちがえるところがすっきりわかる』(121ページ)から出題しました。本シリーズは「算数文章題」「算数図形」「国語文章読解」「理科」「社会」があります。

「中学入試 まちがえるところがすっきりわかる」シリーズ

答え・解説

答え

(1) ア  (2) オ

解説

(1) 【つまずき注意】自分の土地を持たない小作人に農地を安い値段で売りわたしたのであって,無償(むしょう)ではなかった。
(2) サンフランシスコ平和条約が結ばれた。他の都市名はどの条約のときに入るか,整理しておこう。




  • はてなブックマークに追加
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア


編集部オススメ
受験に関するアンケート受験に関するアンケート

学校・塾以外で、一日に平均どのくらいの時間勉強しますか? 【受験生に質問】