2015-12-02

まちがえるところがすっきりわかる特集
入試問題にチャレンジ!


まちがえるところがすっきりわかる」シリーズは中学入試に向けて勉強をはじめたみなさんが、つまずいたところをしっかり理解できるように作られた問題集です。中学入試対策では苦手分野を作らないことが大切です。この本では、入試の基礎となる問題を選び、受験生がまちがえやすいポイントを丁寧に解説しています。
この「入試問題にチャレンジ」コーナーでは、実際の入試問題を本書から掲載します。ぜひ挑戦してください!受験生がまちがえやすい問題やポイントをもっと学習したい方は、本書をご購入ください。

[理科編] でる度⇒ ★★ 環境編〈生物と環境〉 わたしたちの生活と自然環境のかかわりを知ろう

次の(1) ~ (3) の環境問題の説明文を読んで,あとの問いに答えなさい。(京都女子中)

(1) 大気中にしめる( A )の割合は約0.04%と少ないが,この気体の量が増加してきたことにともない,温室効果が強まったため,世界各地で問題となっている。現在では北極の氷がとけてシロクマの生息にも深刻な影響をおよぼしていることなどがテレビなどでとり上げられている。

(2) 工場の排煙にふくまれる( B )や自動車の排気ガスにふくまれる( C )が,大気中に大量に出され,雨つぶにとけこみ硝酸(しょうさん)や硫酸(りゅうさん)となった酸性度の高い雨が地表に降りそそぎ,ヨーロッパなどでは森林がかれるなどの被害が起きている。

(3) 地球の上空には,( D )という気体が集まっている層がある。この層のおかげで地球上の生物は有害な紫外線から守られているが,近年エアコンの冷却剤(れいきゃくざい)やスプレーなどに利用されていた( E )という気体が上空まで分解されずに上昇し,( D )の層にあなをあけてしまった。そこから紫外線が入ってきて皮ふがんの増加など,健康への影響が心配されている。

[問い] A~Eに当てはまる語句を,次のア~シの中からそれぞれ選び,記号で答えなさい。

ア 酸素
イ ちっ素
ウ 塩素
エ 二酸化炭素
オ ちっ素酸化物
カ 硫黄酸化物
キ 鉄の酸化物
ク フロン
ケ チタン
コ ネオン
サ ラドン
シ オゾン

中学入試 理科のまちがえるところがすっきりわかる 』(144ページ)から出題しました。本シリーズは「算数文章題」「算数図形」「国語文章読解」「理科」「社会」があります。

「中学入試 まちがえるところがすっきりわかる」シリーズ

答え・解説

答え

A…エ B…カ C…オ 
D…シ E…ク

解説

酸性雨の原因となるのは,硫黄酸化物とちっ素酸化物である。ちっ素酸化物は,自動車のエンジンでガソリンや軽油を燃やすときに,空気中のちっ素と酸素が結びついてできる。硫黄酸化物は,硫黄分をふくんでいる燃料を工場で燃やしたときなどにできる。




  • はてなブックマークに追加
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア


編集部オススメ
受験に関するアンケート受験に関するアンケート

志望校のSNSはチェックしますか?【保護者に質問】