2016-02-23

まちがえるところがすっきりわかる特集
入試問題にチャレンジ!


まちがえるところがすっきりわかる」シリーズは中学入試に向けて勉強をはじめたみなさんが、つまずいたところをしっかり理解できるように作られた問題集です。中学入試対策では苦手分野を作らないことが大切です。この本では、入試の基礎となる問題を選び、受験生がまちがえやすいポイントを丁寧に解説しています。
この「入試問題にチャレンジ」コーナーでは、実際の入試問題を本書から掲載します。ぜひ挑戦してください!受験生がまちがえやすい問題やポイントをもっと学習したい方は、本書をご購入ください。

[理科編] でる度⇒ ★ 〈わたしたちの体〉体が動くしくみ わたしたちの体はどのようにして動くか知ろう

図1はヒトのうでの骨と筋肉のようす,図2は図1のウの部分を拡大したものです。次の問いに答えなさい。(帝京中学校

(1) 図1は,うでをのばした状態です。アとイの筋肉は縮んでいますか,ゆるんでいますか。
(2) ウの部分を何といいますか。
(3) ウの部分をなめらかに動かすためにある,弾力性のある骨(図2のエ)を何といいますか。
(4) オは筋肉の両はしにあり,骨と筋肉をつないでいます。その丈夫(じょうぶ)な筋を何といいますか。
(5) 血液によって,筋肉が動くために必要なものが運ばれ,不必要なものが運び去られます。必要なものと不必要なものをそれぞれ1つずつ答えなさい。

中学入試 理科のまちがえるところがすっきりわかる

中学入試 理科のまちがえるところがすっきりわかる 』(25ページ)から出題しました。本シリーズは「算数文章題」「算数図形」「国語文章読解」「理科」「社会」があります。

「中学入試 まちがえるところがすっきりわかる」シリーズ

答え・解説

答え

(1) ア…ゆるんでいる。 イ…縮んでいる。
(2) 関節  (3) なん骨  (4) けん
(5) 必要なもの…養分,酸素から1つ 
不必要なもの…二酸化炭素,アンモニアから1つ

解説

(1) アが縮み,イがゆるむと,うでが曲がる。
(2) ウは,骨と骨のつなぎ目である。
(5) 筋肉は動くためにたくさんのエネルギーを消費するので,養分と酸素を必要とする。この2つからエネルギーをとり出すと,二酸化炭素,アンモニア,水ができる。




  • はてなブックマークに追加
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア


編集部オススメ
受験に関するアンケート受験に関するアンケート

学校・塾以外で、一日に平均どのくらいの時間勉強しますか? 【受験生に質問】