2016-12-06

まちがえるところがすっきりわかる特集
入試問題にチャレンジ!


まちがえるところがすっきりわかる」シリーズは中学入試に向けて勉強をはじめたみなさんが、つまずいたところをしっかり理解できるように作られた問題集です。中学入試対策では苦手分野を作らないことが大切です。この本では、入試の基礎となる問題を選び、受験生がまちがえやすいポイントを丁寧に解説しています。
この「入試問題にチャレンジ」コーナーでは、実際の入試問題を本書から掲載します。ぜひ挑戦してください!受験生がまちがえやすい問題やポイントをもっと学習したい方は、本書をご購入ください。

[理科編] でる度⇒ ★★★ 地球と宇宙編〈太陽と月と星〉 星は1日にどのように動くか, 理由とともに調べよう

1月のある日の夜,東京にある公園で,次のような観察をしました。次の問いに答えなさい。(お茶の水女子大学附属中学校

img_seikai2_t

[観察1]午後6時に,南東の空を見て星がどのように見えたかを記録した。

[観察2]同じ日の午後8時に,もう一度同じ位置に立って同じ方向の空を見て,星がどのように見えたかを記録した。

(1) 観察1の記録をしたあと,1つの星座があることに気づいて,線で結んだのが図1です。この星座の名前を書きなさい。

(2) 図2は観察2の記録です。図1に線で結んだ星座と同じ星座を,図2からさがして,線で結びなさい。

(3) 図1図2を比べると,時間がたったときの星座の位置と星の並び方について,どのようなことがわかりますか。次のア~エから1つ選びなさい。
星座は時間がたつと,位置が変わり,星の並び方も変わる。
星座は時間がたつと,位置が変わるが,星の並び方は変わらない。
星座は時間がたつと,位置が変わらないが,星の並び方は変わる。
星座は時間がたっても,位置が変わらないし,星の並び方も変わらない。

中学入試 理科のまちがえるところがすっきりわかる 』(71ページ)から出題しました。本シリーズは「算数文章題」「算数図形」「国語文章読解」「理科」「社会」があります。

「中学入試 まちがえるところがすっきりわかる」シリーズ

答え・解説

答え

(1)オリオン座
(2) 下の図
(3) イ

img_seikai2_t

解説

オリオン座は,太陽や月と同じように,東からのぼり,南の空高くを通って,西にしずむ。これは,地球の自転によって起こる動き。だから,時間とともにすべての星がいっせいに動き,たがいの位置関係は変化しない。




  • はてなブックマークに追加
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア


編集部オススメ
受験に関するアンケート受験に関するアンケート

志望校のSNSはチェックしますか?【保護者に質問】