2012-09-25

まちがえるところがすっきりわかる特集
入試問題にチャレンジ!


まちがえるところがすっきりわかる」シリーズは中学入試に向けて勉強をはじめたみなさんが、つまずいたところをしっかり理解できるように作られた問題集です。中学入試対策では苦手分野を作らないことが大切です。この本では、入試の基礎となる問題を選び、受験生がまちがえやすいポイントを丁寧に解説しています。
この「入試問題にチャレンジ」コーナーでは、毎週1回、実際の入試問題を本書から掲載します。ぜひ挑戦してください!受験生がまちがえやすい問題やポイントをもっと学習したい方は、本書をご購入ください。

[政治・国際編] でる度⇒ ★★★ 日本の政治 民主主義のしくみと選挙 民主主義のしくみと選挙の原則・制度をおさえよう

次の文章を読んで,あとの問いに答えなさい。  (世田谷学園中学校

 消費税増税・普天間基地(ふてんまきち)移設問題・財政(ざいせい)再建,などを争点として,2010年7月11日,参議院(さんぎいん)議員選挙が行われました。投票率は57.92%と,前回の参議院議員選挙より少し下がりました。
  2009 年の衆議院議員選挙で大勝した民主党(みんしゅとう)でしたが,改選議席を確保できず,自民党(じみんとう)が改選第一党となりました。この結果,与党(よとう)の参議院での勢力は過半数に達せず,内閣は,難しい国会運営をせまられることになりました。

中学入試 社会のまちがえるところがすっきりわかる』(131ページ)から出題しました。本シリーズは「算数文章題」「算数図形」「国語文章読解」「理科」「社会」があります。

「中学入試 まちがえるところがすっきりわかる」シリーズ

答え・解説

答え

1 世論(よorせ ろん)
2 普通選挙(ふつう) 
3 A小選挙区制 B比例代表制 C小選挙区比例代表並立(へいりつ)制
4 マニフェスト
5 野党

解説

1 さまざまな社会問題について考える際に,世論の動きを知ることは大切であるが,世論やマスメディアの論調が常に正しいとは限らないので,自分自身で主体的に判断する必要がある。
4 従来の選挙公約とちがって,政権獲得(かくとく)後に実施する政策の具体的な内容や財源,実現までの期間などを示している。
5 議会制民主主義の政治のもとでは,政府の暴走を抑制(よくせい)したり,建設的な案を提出したりするなど,野党の役割は重要である。




  • はてなブックマークに追加
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア


編集部オススメ
受験に関するアンケート受験に関するアンケート

学校・塾以外で、一日に平均どのくらいの時間勉強しますか? 【受験生に質問】