2012-10-16

まちがえるところがすっきりわかる特集
入試問題にチャレンジ!


まちがえるところがすっきりわかる」シリーズは中学入試に向けて勉強をはじめたみなさんが、つまずいたところをしっかり理解できるように作られた問題集です。中学入試対策では苦手分野を作らないことが大切です。この本では、入試の基礎となる問題を選び、受験生がまちがえやすいポイントを丁寧に解説しています。
この「入試問題にチャレンジ」コーナーでは、毎週1回、実際の入試問題を本書から掲載します。ぜひ挑戦してください!受験生がまちがえやすい問題やポイントをもっと学習したい方は、本書をご購入ください。

[社会 地理編] でる度⇒ ★★ 生活と情報 通信・情報

次の空らん(   )にあてはまる数字を,下のア~エの中から1つ選び,記号で答えなさい。  (開成中学校

交通や情報・通信技術の発達によって人や物の動きは活発になり,遠隔(えんかく)地との交流も容易にできるようになりました。とりわけインターネットの普及はめざましく,総務省によると2009年末の日本の6歳以上の人口に対するインターネット普及率は約(   )%にのぼっています。現代の私たちのまわりには情報があふれていますが,必要な情報を選びとり,正確に情報を理解し,発信することが求められています。
40    60    80    90

中学入試 社会のまちがえるところがすっきりわかる』(53ページ)から出題しました。本シリーズは「算数文章題」「算数図形」「国語文章読解」「理科」「社会」があります。

「中学入試 まちがえるところがすっきりわかる」シリーズ

答え・解説

答え

解説

【つまづき注意】
インターネットの利用は1990年代後半に急速に高まり,21世紀になっても確実に広まっている。その反面,お年寄りがインターネットの利用に慣れていないなど,情報の格差も問題になってきている。




  • はてなブックマークに追加
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア


編集部オススメ
受験に関するアンケート受験に関するアンケート

志望校のSNSはチェックしますか?【保護者に質問】