2013-05-28

まちがえるところがすっきりわかる特集
入試問題にチャレンジ!


まちがえるところがすっきりわかる」シリーズは中学入試に向けて勉強をはじめたみなさんが、つまずいたところをしっかり理解できるように作られた問題集です。中学入試対策では苦手分野を作らないことが大切です。この本では、入試の基礎となる問題を選び、受験生がまちがえやすいポイントを丁寧に解説しています。
この「入試問題にチャレンジ」コーナーでは、毎週1回、実際の入試問題を本書から掲載します。ぜひ挑戦してください!受験生がまちがえやすい問題やポイントをもっと学習したい方は、本書をご購入ください。

[理科編] でる度⇒ ★★ わたしたちの体〈肺のはたらき〉 息をすることで何が起こっているか知ろう

右下の図は肺の一部を拡大したもので,小さなふくろがたくさんあります。  (神奈川大学附属中学校

中学入試 理科のまちがえるところがすっきりわかる
(1) ふくろをとりまいているXは何ですか。名前を漢字4文字で書きなさい。

(2) このふくろで行われている主なはたらきを,次のア~クから2つ選びなさい。

ア 酸素をとり入れる。
イ 酸素を出す。
ウ 二酸化炭素をとり入れる。
エ 二酸化炭素を出す。
オ 養分をとり入れる。
カ 不要なものを出す。
キ 水をとり入れる。
ク 水を出す。

(3) 魚で肺と同じはたらきをする器官は何ですか。その名前をひらがなで書きなさい。

中学入試 理科のまちがえるところがすっきりわかる 』(19ページ)から出題しました。本シリーズは「算数文章題」「算数図形」「国語文章読解」「理科」「社会」があります。

「中学入試 まちがえるところがすっきりわかる」シリーズ

答え・解説

答え

(1) 毛細血管  (2) ア,エ
(3) えら

解説

(1) 鼻や口から吸いこまれた空気は,気管を通って肺に入る。肺では,気管がいくつにも枝分かれして気管支になり,気管支の先に肺胞というふくろがある。その肺胞を細い血管(毛細血管)がとりまいている。
(2) 肺胞の中の空気と毛細血管の中の血液の間で,酸素と二酸化炭素が交かんされる。
(3) 水中で生活する魚やエビやイカには,肺のかわりにえらがあり,水と血液の間で酸素と二酸化炭素を交かんしている。




  • はてなブックマークに追加
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア


編集部オススメ
受験に関するアンケート受験に関するアンケート

どのような部活動に所属していますか?【受験生に質問】