2013-11-12

まちがえるところがすっきりわかる特集
入試問題にチャレンジ!


まちがえるところがすっきりわかる」シリーズは中学入試に向けて勉強をはじめたみなさんが、つまずいたところをしっかり理解できるように作られた問題集です。中学入試対策では苦手分野を作らないことが大切です。この本では、入試の基礎となる問題を選び、受験生がまちがえやすいポイントを丁寧に解説しています。
この「入試問題にチャレンジ」コーナーでは、毎週1回、実際の入試問題を本書から掲載します。ぜひ挑戦してください!受験生がまちがえやすい問題やポイントをもっと学習したい方は、本書をご購入ください。

[理科編] でる度⇒ ★★★ 〈植物〉植物は養分をどのようにして得るのか知ろう

光合成に関する次の実験について答えなさい。
青山学院中等部

img_seikai2_t

[手順1]ふ入りの葉をつけたアサガオを一昼夜暗室に置いた。
[手順2]アサガオを暗室から出し,図のように葉の一部をアルミニウムはくで表裏ともおおい,十分に光を当てた。
[手順3]この葉を切りとり,アルミニウムはくを外して,湯に入れたあと,あたためたエタノールにひたした。
[手順4]湯であらったあと,ヨウ素液につけたところ,葉のA~Dの部分は上の表のようになった。


(1) 手順3で,エタノールにひたす理由を次のア~エから選びなさい。

実験で使用した水道水中の塩素(えんそ)をぬくため。
葉にあるでんぷんをとり除くため。
葉の色をぬいて,色の反応を見やすくするため。
葉にある水分をへらすため。

(2) 光合成が葉緑体で行われることを確かめるためには,A~Dのうち,どの部分とどの部分の結果を比べればよいですか。

中学入試 理科のまちがえるところがすっきりわかる 』(45ページ)から出題しました。本シリーズは「算数文章題」「算数図形」「国語文章読解」「理科」「社会」があります。

「中学入試 まちがえるところがすっきりわかる」シリーズ

答え・解説

答え

(1) ウ
(2) AとB

解説

(1)【つまづき注意】葉を湯に入れてやわらかくしたあと,エタノールにひたすと,葉の緑色がぬけるので,色の変化が見やすくなる。
(2) 葉緑体がある・ないだけがちがい,ほかの条件は同じ部分を比べる。




  • はてなブックマークに追加
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア


編集部オススメ
受験に関するアンケート受験に関するアンケート

英語入試についてどうお考えですか?【保護者に質問】