2014-06-16

はばたくチカラ
中学生・高校生の部活File

志望校選択の理由のひとつになる「部活動」。さまざまな部活動を通じて輝いている先輩方の姿を編集部が取材します。

東京都立小石川中等教育学校 ラクロス部

部員数 2年生 6名、3年生 9名、4年生 7名、5年生 5名、6年生 3名
部活動の特徴 中学校・高校では珍しいラクロス部。同年代の競技者が少ないからこそ、結束力は強い。
試合や練習での激しいぶつかり合いはさながら格闘技。
勝利のために相手に全力でぶつかっていく強い心と、チームプレーを通して仲間と協力し合い、助け合う姿勢の大切さを学ぶ。
東京都立小石川中等教育学校の学校情報はこちら⇒

lacrosse-top

部長の飯塚さんと、顧問中澤三郎先生のインタビューをお送りします。




-ラクロス部に入ったきっかけは何ですか?
lacrosse-yougu

飯塚さん(6年生)
友だちに誘われて、2年生から途中入部しました。ラクロスは大学生からはじめる人の多いスポーツですし、中学校・高校でラクロス、というのは珍しいと思い、興味を持ちました。

編集部
ほかの皆さんは、どのような理由で入部されているのでしょうか。

飯塚さん
ラクロスで使われるクロスやユニフォームの可愛さに惹かれて、やってみたいと思う人が多いようですね。クロスは規定の範囲内であれば色などが自由なので、みんな好みに合わせてお気に入りのクロスを持っていますよ。








-ラクロスの魅力は何でしょうか。
lacrosse-sensei

飯塚さん
用具やユニフォームは可愛いのに、競技自体はぶつかり合いも多く、ときには怪我をするような激しいものです。見た目の可愛さと、スポーツとしての激しさ、そのどちらも持ち合わせているところが魅力的ですね。


中澤先生
大学からはじめることの多いスポーツですから、中・高校生では経験者がほとんどいません。 全員スタートラインが同じというのも、魅力のひとつではないでしょうか。




-普段どのような練習をしているのですか?また、合宿などはあるのでしょうか。
lacrosse-renshu


飯塚さん
火・水・木にグラウンドの1/4を使って2時間、日曜日に全面を使って2時間半練習しています。全面が使える日曜日には試合練習ができますが、平日は基礎練習をしています。
基本的には、アップをして、シュート練習、パス練習、ポジションごとの練習などを行い、最後に試合シミュレーションを行なっています。
合宿については、2年生以上が参加します。夏休みの最初に、3泊4日あるいは4泊5日で行ないます。朝から夕方まで練習をし、そのほか親睦を深めるイベントなども企画しています。



編集部
練習メニューはどなたが考えているのですか?

lacrosse-6nen


中澤先生
6年生3人が、部長、キャプテン、会計としてラクロス部を取り仕切っています。練習メニューは、部長の飯塚さんとキャプテンの椎名さんが相談して決めています。

編集部
雨の日はどのような活動をしているのですか?

飯塚さん
トレーニングルームで筋力トレーニングをしたり、ミーティングをしたりしています。トレーニングルームにはトレーニングマシンもありますよ。



-ラクロス部に入ってよかったと感じることは何ですか?

飯塚さん
ラクロス部は女子のみの部活動としては部員数が最多です。先輩・後輩とのつながりがたくさんできました。


-皆さんの目標は何でしょうか。

飯塚さん
Teen's Cup(関東女子中高生ラクロスリーグ戦)で、決勝トーナメントに出場することを目標にしています。

中澤先生
決勝トーナメントに出場するためには、予選4試合で全勝することを目指さなければいけません。強豪校に打ち勝つために、生徒は日々練習を重ねています。



●都立小石川中等教育学校について(以下飯塚さんにお聞きしました)
-都立小石川中等教育学校を志望校にした理由は何ですか?

私は両親が都立小石川高等学校の卒業生なので身近に感じていたのと、家が近かったので、志望しました。


lacrosse-bucho

-どんな雰囲気の学校ですか?

厳しい校則はないので、自由な校風です。みんなのびのびと生活していますよ。 あと、個性的な先生が多いです(笑)。


-将来の夢を教えてください。

祖父が農家なので、私もいずれは農業に携わりたいと思っています。まずは農学部のある大学に進学して、農学を学びたいです。



-受験生へのメッセージをお願いします。
lacrosse-kousha


都立小石川中等教育学校では理数教育に力を入れていて、1年生から、理科4科目を専門の先生から教わっています。
少人数教育を行なっていて、面倒見がよいところも魅力だと思います。
ぜひ、学校見学や体験授業にいらしてください!







●編集部の一言

集合写真撮影のときには、笑顔あふれる和やかな雰囲気。しかし練習となると、途端に部員の皆さんの表情が引き締まり、ときには激しいぶつかり合いがはじまります。思わず取材を中断して見入ってしまいました。
相手に果敢に向かっていき、必死にボールに食らいつくその姿、とても格好よかったです。
インタビューにご協力いただき、ありがとうございました!





  • はてなブックマークに追加
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア


編集部オススメ
受験に関するアンケート受験に関するアンケート

お子様の第一志望校の過去問を、保護者の方も解いてみましたか?【保護者に質問】