2010-01-22

学芸科学創造館へようこそ!

「創造」のことばの意味は、「新しいものをはじめてつくりだすこと」です。
この創造館では、旺文社主催「学芸科学コンクール」に寄せられた作品の中から、中・高校生の創造的な作品を紹介していきます。
パスナビ編集部では、みなさんの感性を伸ばし、創造力を高め、これからの未来をひらいてほしいと願っています。

◆「学芸科学コンクール」とは◆

内閣府・文部科学省・環境省後援「全国学芸科学コンクール」は、「全国の小・中・高校生の研究・アートおよび文芸の振興奨励と、青少年の個性の育成」を目的に、各界多方面の方々からご賛同を賜り、昭和32年(1957年)の第1回開催以来旺文社が毎年実施しています。
「青少年の感性を伸ばし、創造力を高める」コンクールの教育的意義をご理解いただき、積極的なご応募を心からお待ち申し上げます。詳しくは学芸科学コンクールのページをご覧ください。

羽ばたく鳥たちを描いて (2)

第52回 絵画部門 中学生の部 金賞
神奈川県 慶應義塾普通部1年生(受賞当時)長江貴弘さん

生き生きと羽ばたく南国の鮮やかな鳥、今にも飛び立とうとする力強いワシタカ類、風雅で幻想的な鳥の絵…ある者は高名な音楽家を、またある者には孤高な画家を思い起こさせる、実に活き活きとした鳥の絵の数々。これらを描いたのは、慶應義塾普通部、現在中学2年生の長江貴弘さん。旺文社主催の学芸科学コンクールで小学生の頃から過去6度も入選している実力の持ち主。絵を描く喜び、工夫する楽しさ、そしてこれからの夢について語って頂きました。全3回にわたってお届けします。

第1回
インタビュー:絵を描く魅力 イメージが形になっていく面白さ
作品紹介:第50回入選作品 「南国パラダイス」、第51回銅賞作品 「はばたけ」
第2回
インタビュー:コンクールで得る「ヤル気」
作品紹介:第49回内閣総理大臣賞、日本芸術院長奨励賞、金賞作品 「はやぶさ」
第3回
インタビュー:将来の夢と、これから描いていきたいもの
作品紹介:第52回金賞作品 「Happy Birds Tree」

受賞者インタビュー

第2回 コンクールで得る「ヤル気」

■コンクールで得る「ヤル気」

―コンクールへは、いつ頃から応募するようになったのですか?
コンクールに応募したきっかけは、兄が金賞を頂いたこと。それで自分も小学校2年生の時に応募して金賞を頂きました。
受賞すると、とてもうれしくなるので、それが「頑張ろう」という気持ちにつながります。またコンクールでは批評してもらうだけではなく、先生方からアドバイスを頂けるので、それが次にまた応募しようという気になります。小学校4年生の時にハヤブサの絵を描いて、それが内閣総理大臣賞に選ばれたことが、とても励みになりました。

■夏休みは、毎日コツコツ描き続ける。

―受賞作はどれも大作。部活や勉強で忙しい毎日の中、一体いつ、どのように描いているのですか?
応募する作品はいつも毎年春頃に準備を始めて、主に夏休みに描いています。まずは、写真を撮ったり動物園に行ったりして題材を決めます。それから想像を広げて、手ごろな大きさの紙に描いた鳥を拡大コピーして下絵にします。主にアクリル絵の具で絵付けをしていきます。描くのは、1日2~3時間くらい。10分間くらい描いていると気持ちが入ってきて、1時間はあっと言う間に過ぎます。それを週2~3回絵を描きたいときに描きます。そして1枚の絵が仕上がります。

■大作も数多く出品される、学校の作品展で受ける刺激

―今後、絵で挑戦したいテーマはありますか?
身近な生き物や風景画を描きたいです。毎年9月に行われる学校の作品展では、自分でテーマを決めて取り組み、作品と一緒に創る過程もレポートするので、記録を残すために身近なものの方が記録を残しやすいからです。作品展では、理科や社会の研究レポートを出す人もいるし、美術でも油絵、3Dアート、モザイク画、彫刻を作る人など、たくさんの作品が出展されます。友だちの作品に刺激を受けたり、ヒントをもらったりすることもあります。

■編集部から

長江さんの作品は「大作」と呼ぶのに相応しい立派なもの。躍動感に溢れる鳥の羽根、筋肉、などの細部の描き込みも素晴らしいものですが、珍しい素材や画材を使った独創的な工夫もお見事。その工夫には、学校の展覧会や友人たちの刺激や影響もあるとのことでした。
次回は、長江さんの夢や日常生活についてお伺いします。



作品紹介

  • 第49回内閣総理大臣賞、日本芸術院長奨励賞、金賞作品 「はやぶさ」
    ▲第49回内閣総理大臣賞、日本芸術院長奨励賞、金賞作品 「はやぶさ」



  • はてなブックマークに追加
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア


編集部オススメ
受験に関するアンケート受験に関するアンケート

塾以外に習い事をいくつしていますか?【受験生に質問】