2019-03-09

海外大学進学のための学内指導体制

このページでは、学内における海外大学進学のための指導体制の概要を紹介しています。

※教育開発出版(株)と旺文社から学校に発送したアンケート(※2018年冬実施)にご回答いただいた情報を一部掲載中です。スペースの都合上、すべての情報が掲載されているわけではありませんので、未掲載校やさらに詳しく調べたい方は、各学校の公式ウェブサイト等でご確認ください。

学校名 内容
武蔵高等学校学園国際交流委員による海外へ留学しているOBとの交流の場を設けたり、進路情報部による海外大学受験に関する相談体制や、武蔵大学の留学準備講座および、テンプル大学サマースクールへの参加(任意)
開成高等学校英語科、ネイティブを中心に個別にサポート
関東国際高等学校外国語科英語コース内に2年次より「海外大学留学クラス」を設置(1年次中に希望調査あり)
錦城高等学校・1、2年生、希望者対象、夏休みオーストラリアに3週間語学研修 ・冬休みアメリカに2週間語学研修 ・1年生10名対象、3学期3ヶ月間、オーストラリアに短期留学(ターム留学プログラム) ・1、2年生希望者対象、校内においてネイティブの先生による少人数講習(イングリッシュ・スプリング・セミナー)
京華高等学校海外大学受験の為の説明会(学内)
佼成学園女子高等学校ロンドン大学、シドニー大学と教育提携の締結、TOEFL対策
国学院大学久我山高等学校志望者がいた場合、個別にできる限りのフォローアップをしていきます。
国際基督教大学高等学校毎年10名前後の生徒が、海外大学へ進学します。オーストラリアやカナダの大学から、指定校推薦枠をいただいています。また、校内でSATを受験することが可能です。SATやTOEFL受験対策のための英語授業も2年次から開講されます。ネイティブ教員がカレッジ・アドバイザーとして、カウンセラー・レポートの作成を行い、エッセイの添削など出願をサポートします。海外大学の説明会が校内で頻繁に実施されるのに加え、すでに海外大学で学ぶ卒業生が来校して校内で説明会を開いてくれます。
駒込高等学校国際教養コースの設置
下北沢成徳高等学校各大学に合わせた個別指導
順天高等学校校務分掌に「国際部」があり、その中で海外留学、海外大学部門の所属教員(日本人およびネイティブ教員)を中心に担任を交えての指導を行っている。
城西大学附属城西高等学校ネイティブ教員による放課後指導で対応
成蹊高等学校アメリカ人のアカデミックアドバイザーが常駐。海外大学への進学相談や英語の指導、啓発のための講演会等を行っている。
武蔵野大学附属千代田高等学院進路指導の過程で、海外・国内(大学・専門学校)に関係なく、希望の進路実現を支援します。これまでも、海外への進学実現はございます。米国・英国・豪州・イタリア等
三田国際学園高等学校インター指導部の設置(留学カウンセリングの実施)
東京成徳大学高等学校・生徒、保護者を対象とした海外留学説明会の開催 ・ネイティブ教員5名が常駐するDDR(Discussion & Discovery Room)を活用した情報提供・相談対応・指導
東京農業大学第一高等学校個別対応
東京立正高等学校希望があれば特別に対応
豊島岡女子学園高等学校個別に指導している。
日本工業大学駒場高等学校カナダ留学プログラムとして、①カナダ短期留学…全学科・コース1・2年生対象(希望制)、②カナダ語学研修…総合進学コース2年生(文系留学コース対象)にアルバータ州レスブリッジカレッジでの留学。
日本大学豊山女子高等学校希望があった場合は個別に対応(日常的な情報提供も含む)
文化学園大学杉並高等学校ダブルディプロマコースのカナダ教員による指導
文京学院大学女子高等学校放課後の活動「国際塾」にて、ネイティブスピーカーによるエッセイライティング講座を設置。外部の留学団体を招き、海外大学進学セミナーを実施。
保善高等学校希望者がいたら指導する。
明治大学付属中野八王子高等学校大学と連携をとりながら、担任と生徒の間で連絡を密にとりあい、希望大学に向けて指導しています。
目白研心高等学校SECコースの設置・グローバル教育部の設置(校内分掌)
啓明学園高等学校中学校では、帰国生、外国籍の生徒等が35%在籍している。80年近くにわたってつくられたグローバルな環境の中で毎年4~5名(一学年100~120名)が海外大学に進学している。
聖徳学園高等学校グローバル教育センターで海外留学フェア実施、月一回外部カウンセラーによる留学個別相談会実施
八雲学園高等学校個別対応
和洋九段女子高等学校中学ではグローバルクラスを、高校ではグローバルコースを設置して、海外進学に重点を置いたカリキュラムを組んでいる。
大妻多摩中学校6年を見据えた「英語・国際教育の6年プロジェクト」、特に、高2年生での留学ガイダンス
大妻中野中学校国際部という分掌があり、アメリカ・イギリスのネイティヴ教員(専任)を含め、進路相談や、出願のサポートができる体制を組んでいる。また、海外帰国生を中心とした英語チューターがおり、希望者に対して、エッセイライティングの指導や、出願資料作成の手伝いなども行っている。
海城中学校TOEFL、SAT対策の講座を放課後設置。
開成中学校独自のものとして、カレッジフェア(海外大学の入試担当者などとの交流等)があります。他、サマースクールの情報共有・海外大学進学に関連した講演など。
吉祥女子中学校高校生対象の海外大進学ガイダンス
啓明学園中学校中学校では、帰国生、外国籍の生徒等が35%在籍している。80年近くにわたってつくられたグローバルな環境の中で毎年4~5名(一学年100~120名)が海外大学に進学している。
攻玉社中学校個別対応
麹町学園女子中学校TOEFL、IELTS等の試験対策はネイティブスピーカーの教員が指導しています。
佼成学園女子中学校ロンドン大学、シドニー大学と教育連携の締結、TOEFL対策
国学院大学久我山中学校志望者がいた場合に、個別にできる限りのフォローアップをしています。
駒込中学校高校で国際教養コースを設置、中学ではそれにつながる国際先進コースを設けている
芝中学校希望する生徒に対し、担任、学年、進学担当が連携してサポートにあたる。進学した卒業生が海外大学の魅力を後輩に伝える会を行っている。
渋谷教育学園渋谷中学校海外大学進学説明会
順天中学校校務分掌に「国際部」があり、その中で海外留学、海外大学部門の所属教員(日本人およびネイティブ教員)を中心に担任を交えての指導を行っている。
城西大学附属城西中学校ネイティブ教員による放課後指導で対応
聖徳学園中学校グローバル教育センターで海外留学フェア実施、月一回外部カウンセラーによる留学個別相談会実施
聖学院中学校近年台湾の大学への進学も推奨しており、2016年4月から希望生徒に対し放課後「華語講座」を設定しています。
成蹊中学校アメリカ人のアカデミックアドバイザーが常駐。海外大学への進学相談や英語の指導、啓発のための講演会等を行っている。
玉川学園中学部玉川学園では、創立以来教育信条の一つに国際教育を掲げております。学年に応じた、国際理解のためのプログラムが組まれており、広い視野を持つ人材の育成に力を注いでいます。
田園調布学園中等部外部講師による説明会。進学希望者に対する個別指導。
三田国際学園中学校インター指導部の設置(留学カウンセリングの実施)
東京女学館中学校国際コースを中心に、個別に指導しています。
東京立正中学校希望が出れば特別対応
桐朋中学校海外進学を考えている生徒(高校生を中心に)にアメリカからのALTが相談会を行っています。
東洋英和女学院中学部国際教育委員会で個別に対応している。
豊島岡女子学園中学校個別に指導している。
中村中学校高校に国際科を設置(高1の1月~高2の12月の1年間の留学が必須)
日本大学豊山女子中学校希望があった場合は個別に対応(日常的な情報提供も含む)
開智日本橋学園中学校海外大学へ進学した学生とのふれあい(留学フェローシップ)
武蔵中学校学園国際交流委員による海外へ留学しているOBとの交流の場を設けたり、進路情報部による海外大学受験に関する相談体制や、武蔵大学の留学準備講座およびテンプル大学サマースクールへの参加(任意)
武蔵野女子学院中学校外部企業と連携し、TOEFL対策講座を実施しています。
明治大学付属中野八王子中学校大学との連携をとり、生徒の国際的視野を広げられるように指導しています。
八雲学園中学校個別対応
立教女学院中学校年に1度高校生を対象に「海外大学進学ガイダンス」を実施している。担当教員が概要を説明し、海外に進学した卒業生数名が体験を話す。学校では英文の学校案内とスクールプロファイルを用意しており、出願体制を整えている。
早稲田中学校進学希望者がいた場合、学年所属の英語教員を中心に個別対応でサポートする。


学校名 内容
関東学院高等学校ISA(留学等取扱い業者)と連携し、海外大学説明会(指定校を含む)を実施し、希望者には個別対応をしている。
北鎌倉女子学園高等学校夏にイギリス・アメリカへ短期語学研修を行っています。
湘南工科大学附属高等学校海外語学研修を実施(2年次)
桐蔭学園高等学校提携交換留学制度など、海外研修プログラム
横浜清風高等学校総合進学コースの中で、グローバルクラスの編成を行い、スーパーグローバル大学や海外大学又はそれに準ずる大学への進学を目指している。そのためにも必要な発信型英語力(読む・聞く・話す・書く)を身に付け、さらに国際交流活動を通して、異文化理解・自国理解を深め、世界で活躍できる人材を育成している。
関東学院中学校個別で進学に必要なサポートをします。(担任、教科担当、進路担当など)
サレジオ学院中学校提携大学あり。
自修館中等教育学校個別に対応
湘南学園中学校2018年度4月よりグローバルアドバイザーをむかえ、指導体制を強化していく
湘南白百合学園中学校国際教育委員会の教員やネイティブの教員でサポートしています。
洗足学園中学校アメリカの大学に進学する際に必要なSAT Reasoningテストの対策講座を設置しています。また、ネイティブの教員がエッセーの書き方から出願方法に至るまで、海外進学希望者の意向に沿った個別対応でサポートしています。
捜真女学校中学部有志での海外研修参加やTOEIC、GTEC受験。


学校名 内容
春日部共栄高等学校英語科を中心に国際教育委員会があり、留学希望者の対応をしています。
秀明英光高等学校日常的に英語の指導を重視しています。
城西大学付属川越高等学校学内の「国際教育推進委員会」がサポートを行っている。
埼玉平成中学校特に海外大学進学のための校内プログラムはありませんが、国際社会で活躍できる人材育成のため、英語を中心としたグローバルな教育を展開しています。
昌平中学校2019年度より、高校にIB(国際バカロレア)コース、IB[DP]クラスを新設。


学校名 内容
市川高等学校海外大学進学者の講演あり
市原中央高等学校英語コース等において、必要に応じて適宜指導しています。
渋谷教育学園幕張高等学校海外大学専属のカウンセラーがおり、保護者や生徒に進学説明会を開いたり、支援・指導をしている。
専修大学松戸高等学校希望者に個別対応
千葉英和高等学校TOEFUL,IELTS対策を授業(英語科のみ)、補講で行っています。
中央学院高等学校希望者対象、1年次国内語学研修、2年次海外語学研修
東海大学付属浦安高等学校総合的な学習の時間の中に設定している。比較文化学系の講座を通して、海外文化について学習しています。(選択制)
東葉高等学校国内留学制度(ネイティブが多数来る 5日間の英語づけの学習)
二松學舍大学附属柏高等学校システムとしてはありませんが、オーストラリアと中国に語学研修があります。(希望者)
日出学園高等学校毎年個別対応しております。
市川中学校海外大学進学者の講演あり
渋谷教育学園幕張中学校海外大学専属のカウンセラーがおり、保護者や生徒に進学説明会を開いたり支援・指導をしている。
東海大学付属浦安高等学校中等部系列の米国現地法人ハワイ東海インターナショナルカレッジ(短大)に進学後(付属推薦)、ハワイ大学などの米国を中心とした四年制大学へ進学(編入)
日出学園中学校毎年個別対応しております。



  • はてなブックマークに追加
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア


編集部オススメ
受験に関するアンケート受験に関するアンケート

学校説明会や合同説明会に行きましたか?【受験生(保護者)に質問】