2020-03-04

グローバル人材育成の取り組み 中学校【埼玉】

このページでは、英語の授業以外で、国際理解教育やグローバル教育に関する学校の取り組みの概要を紹介しています。

※教育開発出版(株)と旺文社から学校に発送したアンケート(※2020年冬実施)にご回答いただいた情報を掲載中です。スペースの都合上、すべての情報が掲載されているわけではありませんので、未掲載校やさらに詳しく調べたい方は、各学校のHP等でご確認ください。

「グローバル人材育成の取り組み 高校」はこちら

中学校

  • さいたま市
  • 女子
淑徳与野中学校
中学2年次の台湾海外研修にむけて、1年次の土曜講座(年間4回)で中国語1コマ(90分)を全員が受講。他に希望者は土曜講座でスペイン語をとることができる。
  • 北葛飾郡
  • 共学
昌平中学校
ブリティッシュヒルズ語学研修、ニュージーランド修学旅行(ファームステイ)
  • 川越市
  • 男子
城北埼玉中学校
中学3年生の夏休みに、希望者対象でオーストラリアでの研修が行われます。中学3年生は、2月に福島県にある英国、British Hills に3日間滞在します。
  • 飯能市
  • 共学
聖望学園中学校
本学園ではグローバルな人材は英語を生かせる力はもちろん、多様な価値観を理解・尊重しながらリーダーシップを発揮できる深い学びを行なえる人材の育成と考えており、年2回のワークショップと総合学習(週1時間利用)で深い学びを考える時間にあてています。
  • 深谷市
  • 共学
東京成徳大学深谷中学校
ニュージーランド学期留学の実施
  • 新座市
  • 男子
立教新座中学校
留学生を受け入れ、生徒と共に授業や課外活動を行う。ホストファミリー、バディとして留学生のサポートを行う生徒も多数いる。選抜科目に、英語で専門科目を学ぶ講座を設置。教科による海外研修を実施(理科、社会科など)。

※「グローバル教育特集」の連載一覧はこちら




  • はてなブックマークに追加
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア
編集部オススメ
受験に関するアンケート受験に関するアンケート

大学の指定校推薦枠を意識して、中学校または高校の受験校を決めますか?