2012-02-08

基礎から中学入試まで使える!小学総合的研究

学校・塾の予習復習に役立ち、基礎から中学入試まで使える『小学総合的研究わかるシリーズ』の算数・国語・理科・社会科目が2012年1月に刊行されました。「総合的研究」シリーズには、日常の学習から難関高校の入試対策まで対応した中学生のためのハイクオリティ参考書「中学総合的研究」があります。「小学総合的研究」は、「中学総合的研究」の小学生版で、普段の学習から中学受験まで幅広く活用できる学習参考書です。

本書のPOINT

1.小学校の内容はこれ1冊でOK

普段の学習や調べ物はもちろん、中学受験にも対応。小学校高学年での学習内容をすべて網羅しています。

2.見やすくわかりやすい、カラフルな紙面

図や写真を使って丁寧に解説しています。読み物のように読み進められるので興味を持って学習することができます。

3.「引くこと重視」のフィードバック機能やさくいん

「目次」や「さくいん」だけではなく、掲載されている内容を深く理解するために、別ページへフィードバックできるよう工夫しました。もっと知りたいことをすぐに探すことができる「引く機能重視」の構成になっています。また算数では、語句だけでなく図や公式も「さくいん」に入れました。本文のページを見なくても知りたいことがすぐにわかります。

4.中学入試にも活用できる

中学入試で問われやすい内容をまとめたページや、実際に出題された入試問題も収録しているので、中学入試対策にも最適です。

こんなときに使おう!

①学校やじゅくの勉強でわからないところがある!

②中学入試対策がしたい!

③問題を解きたい!

④ノートのまとめ方や夏休みの自由研究のヒントがほしい!

特集ページで本の中身を紹介します!
(下の画像をクリックしてください)




  • はてなブックマークに追加
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア


編集部オススメ
受験に関するアンケート受験に関するアンケート

定期テストと模試ではどちらの成績が良いですか?【受験生に質問】