免疫料理人の健康生活アドバイス

2015-02-12免疫力を高める食材

【梅干し】酸っぱいけれど優れもの

和歌山の特産品のひとつとして有名なものが梅干しです。
紀州南高梅を用いた梅干しはブランドとしても確立され、全国からその人気が高いです。
私も和歌山に行った時には、必ず南高梅の梅干しを買って帰ります。

和歌山の市場へ行くと、様々なメーカーがたくさんの種類の梅干しを出しているのが分かります。
オーソドックスな梅干し、はちみつに漬けた甘めの梅干し、昆布や鰹節の出汁で漬けた梅干し、ニンニクと漬けた梅干しなど、どれもとても美味しいです。
料理に使うためということもありますが、個人的にはオーソドックスな梅干しが1番好きです。
あの、口をすぼめてしまう酸っぱさがクセになります。

梅干しは抗菌作用が強いので、昔からおにぎりやお弁当などに必ずといっていいほど入っていましたね。
またクエン酸が豊富に含まれているため、疲労回復や食欲増進に効果的と言われています。
風邪を引きやすい冬にも、夏バテしそうな夏にも適した食材です。
また料理に使うと、その酸味が他の食材と調和して深い味わいを出してくれます。
梅肉を用いた料理は食欲が湧いてくるので、モリモリとたくさん食べてしまいます。

ただし、梅干しはその製法からも塩分が高くなります。
最近は減塩の梅干しもありますが、それでも塩分8パーセント前後というのが一般的ですので、なるべく1人1日1個までにしておきましょう。

次回は梅干しを使ったご飯料理のレシピをお届けします。
どうぞお楽しみに!





  • はてなブックマークに追加
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア


テーマ一覧

ブログ内検索

プロフィール

医学博士(免疫アレルギー学)で免疫料理研究家のToshiが免疫学の基礎をレクチャーします。さらに、家族が喜ぶ「美味しく」、「楽しく」、「健康に」をモットーにした、免疫力を高め、受験勉強や入試に打ち勝つレシピを掲載します。受験生のご家族必読!毎月1回更新予定です。


月別

以前の月を見る

編集部オススメ
受験に関するアンケート受験に関するアンケート

どのような部活動に所属していますか?【受験生に質問】