免疫料理人の健康生活アドバイス

2018-02-28免疫力を高める食材

【ヨーグルト】ヨーグルトメーカーで整腸活動!

先日、ヨーグルトメーカーを購入しました。

毎日、毎食、できればヨーグルトを食べたいと思っています。
乳酸菌が腸内細菌を整えて、整腸効果が期待されます。
免疫力アップに欠かせないのは腸の健康です。
ヨーグルトをはじめ、甘酒塩麹など発酵食品は整腸作用があり、免疫力を保つのに大切な役割をしてくれます。
ヨーグルトメーカーはこのような発酵食品を簡単に作ることができるのでとても便利なツールです。

ヨーグルトメーカーの機能は至ってシンプル!温度設定と時間設定のみです。
発酵は特に難しい作業が必要ではないので、このようなシンプルな機械で十分です。
ただし、牛乳パックのまま保温できることがとても便利なのです。

我が家ではカスピ海ヨーグルトを継代しながら数日置きに作っています。
初めは種菌を購入して作りますが、その後はできたヨーグルトを種菌にして作ります。
これを継代と言います。
生きた乳酸菌がいる限り、ある程度は継代していけます。
作り方は簡単で、牛乳に種菌を混ぜて27℃で12時間保温すれば出来上がります。
乳酸菌を、いわゆる培養するので、保温前にはきちんと滅菌することが大切です。
きちんと滅菌して乳酸菌が増えてくれれば、悪い菌の混入は防いで安全にヨーグルトを作ることができます。
牛乳パックの口と、種菌を入れるスプーンは熱湯をかけておきます。
出来上がった種菌も熱湯殺菌したタッパーに取っておいて冷蔵庫で保管しておきます。

あとはできたヨーグルトを食べるだけです!
我が家では蜂蜜を加えたり、きな粉を加えたりとアレンジして食べています。

米麹を用意すれば甘酒塩麹なども簡単に作れるので、現在ヨーグルトメーカーにハマっています。
毎日の整腸活動に興味があればぜひ試してみてください!


ヨーグルト




  • はてなブックマークに追加
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア


テーマ一覧

ブログ内検索

プロフィール

医学博士(免疫アレルギー学)で免疫料理研究家のToshiが免疫学の基礎をレクチャーします。さらに、家族が喜ぶ「美味しく」、「楽しく」、「健康に」をモットーにした、免疫力を高め、受験勉強や入試に打ち勝つレシピを掲載します。受験生のご家族必読!毎月1回更新予定です。


月別

以前の月を見る

編集部オススメ
受験に関するアンケート受験に関するアンケート

塾以外に習い事をいくつしていますか?【受験生に質問】