免疫料理人の健康生活アドバイス

2011-05-04免疫力を高める食材

【生姜】 殺菌や消臭効果、体温を高める!

免疫力を高めるための習慣として、お風呂にゆっくり浸かってストレスを発散するとともに身体を芯から温めることが効果的です。
また、ほどよい運動をすることも身体を温めるので効果的です。
身体が温まることで身体の中の免疫細胞が活発に働くことができ、身体を外敵から守る力が高くなります。
お風呂や運動のほかに、食事でも身体をポカポカ温めることができます。


最近、特に注目されている食材の一つに生姜(しょうが)があります。
そこで今日は生姜の効用について取り上げたいと思います。

昔から生姜には風邪予防や吐き気の抑制など、身体に良いとされている効果が知られています。
最近では、生姜は実際に体温を上げて免疫力を高めると注目されています。
学術的にも実際に効果が示されている論文も多数発表されています。

生姜に含まれる成分にショウガオールジンゲロールという物質があります。
これらの物質は生姜の辛味成分でもあり、また、身体の体温を高めて免疫力を高める効果があるとされています。
生姜を乾燥または加熱することによって、ジンゲロールが脱水反応を起こしてショウガオールへと変換されます。
ショウガオールは抗酸化作用が高く、また全身を温めることで免疫力を高める効果が特に期待されます。

生姜の成分は殺菌効果も高く、臭みを消すためにも用いられています。
お魚の臭みを消して、さらに生の魚で冷えた身体を温める効果もあるのです。


生姜は料理の味を美味しくしてくれるだけでなく、殺菌や消臭効果、さらには身体の免疫力を高める効果があるのです。
食においても身体に対しても万能な生姜は免疫料理人にとっても無くてはならない存在です。
決して料理の主役にはならず、しかし抜群の存在感を表現する味わいも大好きな理由の一つです。

これから夏に向けてついつい冷たい水やアイスなど、身体を冷すことが多くなってきます。
外気温が暑いので、冷す方が気持ちよいですが、免疫力を高めるためには良いことではありません。
そんな時こそ、生姜を食べて身体の中からしっかりと温めることも忘れずに!







  • はてなブックマークに追加
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア


テーマ一覧

ブログ内検索

プロフィール

医学博士(免疫アレルギー学)で免疫料理研究家のToshiが免疫学の基礎をレクチャーします。さらに、家族が喜ぶ「美味しく」、「楽しく」、「健康に」をモットーにした、免疫力を高め、受験勉強や入試に打ち勝つレシピを掲載します。受験生のご家族必読!毎月1回更新予定です。


月別

以前の月を見る

編集部オススメ
受験に関するアンケート受験に関するアンケート

お子様の第一志望校の過去問を、保護者の方も解いてみましたか?【保護者に質問】