免疫料理人の健康生活アドバイス

2012-12-19免疫力を高める食材

【ブロッコリー】ビタミンCはピカイチ

突然ですが、ブロッコリーとカリフラワー、どちらがお好きですか?
この2つは形がよく似ていますが、実はブロッコリーはカリフラワーが変化して派生した種なのです。
カリフラワーは白くて、ブロッコリーは緑色をしています。
そのため、ブロッコリーは緑黄色野菜としてその高い栄養価が評価され、より一般的になっていると考えられます。
もちろんカリフラワーも美味しいですが、栄養価の点ではブロッコリーの方が上です。
ブロッコリーは、アメリカで健康の象徴としても扱われており、そのことからも栄養価の高さをうかがい知ることができます。

ブロッコリーの栄養素の中でも、ビタミンCはレモンの2倍以上も含まれており、ピカイチです。
免疫力アップに欠かせないβカロテンや、ビタミンB群、ビタミンEも豊富です。
ミネラルもバランス良く豊富に含まれていますし、鉄分は特に多く含まれています
葉酸も多く含まれていることから、妊娠中、積極的に食べるように言われている野菜です。

ブロッコリーはそのまま塩茹でして食べるだけでも美味しいですが、他の食材とも相性はバッチリです。
シチューに入れたり、炒め物にも良く使われたりします。
免疫料理人としては、ささみと合わせて栄養価抜群のレシピを紹介しています。

▼ブロッコリーを使ったレシピはこちら
ヘルシーレシピ!ささみとブロッコリーの洋風蒸し

 

一年中食べる事ができるブロッコリーですが、旬である冬のブロッコリーは一層美味しいです。
毎日でも食べたい野菜です。

 

burokkori




  • はてなブックマークに追加
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア


テーマ一覧

ブログ内検索

プロフィール

医学博士(免疫アレルギー学)で免疫料理研究家のToshiが免疫学の基礎をレクチャーします。さらに、家族が喜ぶ「美味しく」、「楽しく」、「健康に」をモットーにした、免疫力を高め、受験勉強や入試に打ち勝つレシピを掲載します。受験生のご家族必読!毎月1回更新予定です。


月別

以前の月を見る

編集部オススメ
受験に関するアンケート受験に関するアンケート

どのような部活動に所属していますか?【受験生に質問】