免疫料理人の健康生活アドバイス

2014-01-30免疫力を高める食材

【ニンニク】自然界の万能サプリメント

我が家には常にたくさんのニンニクが用意されています。
食事を用意する際には、必ずといっていいほど使用しています。

私が小さいころは、母が毎朝、ニンニクをスライスして焼いたものを用意してくれて、それを食べていました。
風邪をひかないようにと、簡単にできる予防法でした。

ニンニクはもっとも活性酸素を抑える食材とされています。
活性酸素を抑えることにより、体内の抗酸化作用が高まって免疫力がアップするといわれているため、ニンニクは免疫力アップにとても効果的なのです。
同様に滋養強壮効果も高いので、毎日元気に過ごすためにも役立ちます。

焼いてそのまま食べても美味しいニンニクですが、もちろん料理も美味しくしてくれます。
例えば、イタリア料理の基本では、まずオリーブオイルとニンニクを一緒に加熱することで香り付けをしたり、味付けの土台を整えたりと、重要な役割を担っています。

ニンニクを使ったレシピは免疫料理人レシピとしてすでにご紹介していますので、ここでは少し違ったニンニクの使い方をご紹介します。
よくイタリア料理店などで見かけるかと思いますが、ニンニクエキスたっぷりのオリーブオイルです。
まず、ニンニクを軽く潰してドレッシング用の容器に入れます。
あとはオリーブオイルに漬けるだけです。
ニンニクのエキスが染み出し、オリーブオイルがさらに美味しくなります。
以前「カニとアボカドのベビーリーフサラダ」でご紹介したドレッシングを作るときに、このオリーブオイルを使うとさらに美味しくなります。

風邪が流行るこの時期、大切な試験日に風邪をひかないように、ニンニクで予防しましょう!



hakusai




  • はてなブックマークに追加
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア


テーマ一覧

ブログ内検索

プロフィール

医学博士(免疫アレルギー学)で免疫料理研究家のToshiが免疫学の基礎をレクチャーします。さらに、家族が喜ぶ「美味しく」、「楽しく」、「健康に」をモットーにした、免疫力を高め、受験勉強や入試に打ち勝つレシピを掲載します。受験生のご家族必読!毎月1回更新予定です。


月別

以前の月を見る

編集部オススメ
受験に関するアンケート受験に関するアンケート

どのような部活動に所属していますか?【受験生に質問】