免疫料理人の健康生活アドバイス

2010-09-15免疫って何?

~ からだをまもるしくみ~

「免疫」と聞いて、どんなことを思い浮かべますか?
最近では、「免疫力を高める食事」「運動で免疫力アップ」など、「免疫」という言葉がとても注目されています。
風邪やインフルエンザ、花粉症などにも深く関わっている「免疫」。
今回は、 免疫力を高める上でも、まずは「免疫」とは何かについて知りましょう!

免疫とは、"からだをまもるしくみ"のことを言います。
私たちのからだは、60兆個の細胞でできています。
骨を作っている細胞、筋肉になっている細胞、皮膚になっている細胞、臓器を構成している細胞などなど、それらの細胞はそれぞれの役割を持って私たちのからだを作り上げています。

細胞の中には、からだをまもる役割を持っている細胞があります。
"からだをまもる"という仕事は、それぞれの役割を持った細胞たちがチームを組んで、力を合わせて働くことで成り立っています。

外から敵が入ってくると、まずそれを見つけて中に入れないようにするガードマンのような細胞がいます。
この細胞は外から来た敵をやっつけるだけでなく、司令塔の役割を持った別な細胞に報告をします。
報告を受けた司令塔の細胞は、今度は門番よりももっと強く敵をやっつけることができる細胞たちに指示を出して、同じ敵がやって来たらすぐにやっつけるようにと準備をします。
また同時に司令塔の細胞は、外から入ってきた敵をやっつけるための「抗体」と呼ばれる武器を作り出す細胞にも指示を出して、抗体を作らせます。
このようにして、外から入ってくる敵に対して万全の準備をして、私たちのからだをまもってくれているのです。

 

 

meneki_moji02

 

これらの細胞たちは毎日せっせと働いています。
新しい細胞もどんどん産まれています。
これらの細胞たちが元気に働くことができる状態を作ってあげることこそが「免疫力を高める」ということなのです。

「からだに良いこと」=「細胞が元気になること」=「免疫力を高めること」

細胞を元気にするために必要なことを、料理や生活習慣を通じて一緒に考えて行きましょう!

 

 




  • はてなブックマークに追加
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア


テーマ一覧

ブログ内検索

プロフィール

医学博士(免疫アレルギー学)で免疫料理研究家のToshiが免疫学の基礎をレクチャーします。さらに、家族が喜ぶ「美味しく」、「楽しく」、「健康に」をモットーにした、免疫力を高め、受験勉強や入試に打ち勝つレシピを掲載します。受験生のご家族必読!毎月1回更新予定です。


月別

以前の月を見る

編集部オススメ
受験に関するアンケート受験に関するアンケート

どのような部活動に所属していますか?【受験生に質問】