免疫料理人の健康生活アドバイス

2012-08-01免疫って何?

水分補給で夏バテに負けない!


気象庁は7月17日、関東甲信から東海・近畿・中国・四国にかけて、「梅雨明けしたとみられる」と発表しました。
連日真夏日が続き、外にいるだけでも汗ばんでしまいます。
天気が良く、カラッとした陽気だとたくさん汗をかいてからだの中から水分が少なくなってしまいます。
そこで、今回は夏の水分補給についてです。

夏になると冷たい飲み物やアイスなどが欲しくなりますよね。 でもからだに突然冷たいものが入ると胃腸がビックリして疲れてしまいます。
胃腸が疲れると食欲もなくなり、からだ全体が怠くなってしまいます。 このような状態を夏バテと言います。

夏バテを防ぐためには、胃腸をびっくりさせないように、かつ十分な水分補給が大切です。 だいたい1日2リットルくらいの水分補給が大切ですが、カフェインが入っているものや糖分の入っているものは夏の水分補給には適しません。 できれば、水や麦茶などで水分を補給しましょう。 水や麦茶で水分補給をすることで、からだが必要な水分を吸収しやすいのです。 温度はあまり冷たすぎないものにして、胃腸に負担をかけないようにしましょう。

glass_waterai



夏バテと免疫との関係を考えると、やはり食欲がなくなってしまうと食事による栄養補給がままなりません。
暑いので、からだは元気なように感じてしまいますが、免疫力は弱ってきて、その上、クーラーにより外と中の温度差が大きいためにからだが自分で体温調整もできなくなり、風邪を引きやすくなってしまいます。

夏バテを防いで、しっかりと食事が摂れる状態にするのも免疫力を高める上でとても重要なことです。 したがって、夏も元気に過ごすためには適切な水分補給を行って、食欲を出して、免疫力を高めることが大切なのです。

 

 




  • はてなブックマークに追加
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア


テーマ一覧

ブログ内検索

プロフィール

医学博士(免疫アレルギー学)で免疫料理研究家のToshiが免疫学の基礎をレクチャーします。さらに、家族が喜ぶ「美味しく」、「楽しく」、「健康に」をモットーにした、免疫力を高め、受験勉強や入試に打ち勝つレシピを掲載します。受験生のご家族必読!毎月1回更新予定です。


月別

以前の月を見る

編集部オススメ
受験に関するアンケート受験に関するアンケート

お子様の第一志望校の過去問を、保護者の方も解いてみましたか?【保護者に質問】