免疫料理人の健康生活アドバイス

2010-09-01免疫料理人とは?

免疫料理人のToshiです


はじめまして。免疫料理人のToshiです。

 

免疫学を研究し、博士号(医学)を取得しました。日常の生活の中で「免疫」を活かした生活の習慣を作っていきたいと考えて、

免疫力を高める料理や生活習慣などを研究しています。

 

 

私は、小さいころから母の料理が好きでした。toshi2

シンプルな食材や調味料のみでも、一つひとつのちょっとした手間が“美味しさ”だと気づきました。母の料理姿を見ているうちに、自然と自分も料理をするようになりました。


特に印象深いものは、しっかりと出汁を取り、数種類の味噌を併せて作るお味噌汁です。素材の味だけでこれだけの旨味を出せるんだと知りました。



私の「趣味」としての料理が、明確に「目的」となったのは、心臓の病気が発覚した1年前でした。


「寿命まで生きられる人もいれば、10年で亡くなる人もいる。

悪くなってくると突然亡くなるケースもある。」


自分は全くの健康な体だと思っていたため、医師からの言葉を聞いて、とてもショックを受けました。




何のために仕事をするのだろう?家族ができても子供の成長を見届けられないのかな?などと漠然と思い、さまざまなことにやる気を無くしていた時期もありました。





toshi3病気のことを調べているうちに、食生活や生活習慣に気をつけていれば、悪化せずに長く生きることもできることが分かりました。


「落ち込んでいても何も変わらない。健康に過ごして、生きている間に、やりたいことは何でもやろう」という気持ちに変わってきました。


でも、これって生きていく上で当たり前のことなんですよね。

そんな当たり前の事に、やっと気付くことができました。



同時に、毎日当たり前のようにする食事の重要性にも改めて気付き、自分が料理をする目的も明確になりました。


今では、楽しく食事をすることは、身体にとってすごく重要なことだと考えています。


「たべもの」は、身体の中の機能に直結しています。しかし、ストレスは免疫力を低下させることも知られています。免疫力を高めるために細胞を活性化させる栄養を、ストレスなく楽しく摂ることが大事だと考えられます。



私自身、仲間と楽しくお酒を飲んだり、カロリーや栄養を気にせずワイワイと食事をすることも大好きです。

その分、普段の生活では心臓に負担をかけないよう、塩分や糖分を控えめにして、血圧を上げずに免疫力を高めるような、身体によいレシピを考えるようになりました。


さらに、定期的な運動や、過不足のない睡眠時間をとるなど、ほんの少しの努力で免疫力を高める生活を送れるようにしました。

今では、病気が発覚する以前よりも、身体の調子が良くなっているのが分かります。



まだまだ修行中の私ですが、皆さんが毎日を「美味しく」「楽しく」「健康に」過ごしていただけるようなコラムにしていければと思います。

どうぞよろしくお願い致します。




  • はてなブックマークに追加
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア


テーマ一覧

ブログ内検索

プロフィール

医学博士(免疫アレルギー学)で免疫料理研究家のToshiが免疫学の基礎をレクチャーします。さらに、家族が喜ぶ「美味しく」、「楽しく」、「健康に」をモットーにした、免疫力を高め、受験勉強や入試に打ち勝つレシピを掲載します。受験生のご家族必読!毎月1回更新予定です。


月別

以前の月を見る

編集部オススメ
受験に関するアンケート受験に関するアンケート

どのような部活動に所属していますか?【受験生に質問】