免疫料理人の健康生活アドバイス

2010-11-03免疫料理人とは?

身体を動かす習慣を

こんにちは。免疫料理人 Toshiです。

免疫料理人のコンセプトは、“「美味しく」「楽しく」「健康に」毎日を過ごすこと”と、以前の自己紹介の際にお話しいたしました。この連載では、料理や食事を中心に紹介していますが、「健康に」生活するためには身体を動かすことも大切です。免疫力を高めるためにも日々の適度な運動がとても大事です。

今日は、毎日を健康に過ごすために、免疫料理人が日々行っている運動について書いてみたいと思います。

私はバスケットボールのチームに入っていて、月に1度くらいチームメイトと一緒にバスケットボールを楽しんでいます。
ただ、バスケットボールはとても激しい運動なので、運動後は注意が必要です。

激しい運動をした直後は一時的に免疫力が低下すると言われています。
運動直後は風邪を引きやすいので、うがいをしたり、身体を冷さないようにしましょう。

ball



バスケットボール以外には、2,3日に一度腕立て伏せと腹筋をしています。
これは身体の筋力をちゃんと保つことで、身体の基礎代謝を維持しようと考えて行っています

また、最近のマイブームはランニングです。
友人たちと年末にハーフマラソンの大会に出ます。そのため、家の近所を少しずつ走り始めました。

最近では、iPhoneのGPSを使ったランニング支援アプリがあるため、ランニングを楽しく続けることができるのです。
走る時間か距離を設定すると、アナウンスでランニングのペースなどを教えてくれるのです。
走ったルートを後で確認することもできるのでとても楽しいです♪

ball


同じ運動でも楽しみを見つけることが続ける秘訣だと思います。
無理をせず、身体の調子を整えるための運動を、毎日少しずつでも続けることで心も身体も健康になりましょう!




  • はてなブックマークに追加
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア


テーマ一覧

ブログ内検索

プロフィール

医学博士(免疫アレルギー学)で免疫料理研究家のToshiが免疫学の基礎をレクチャーします。さらに、家族が喜ぶ「美味しく」、「楽しく」、「健康に」をモットーにした、免疫力を高め、受験勉強や入試に打ち勝つレシピを掲載します。受験生のご家族必読!毎月1回更新予定です。


月別

以前の月を見る

編集部オススメ
受験に関するアンケート受験に関するアンケート

塾以外に習い事をいくつしていますか?【受験生に質問】