免疫料理人の健康生活アドバイス

2010-12-15免疫料理人とは?

おすすめの風邪対策「大根のおろし汁」


最近、私の周りで風邪引きさんをたくさん見かけます。
そんなとき、いつもおすすめをしているのが「大根のおろし汁」です。

大根には、免疫力を高めてくれるイソチオシアネートや、消化や代謝を助けて結果的に身体の調子を整えてくれるジアスターゼという消化酵素が豊富に含まれています。
イソチオシアネートは大根の辛味成分であり、抗菌作用があるとされています。
これらは熱に弱いので生のままがよく、特に効率良く摂取するために大根おろしをおろし汁ごといただくことが良いです。量は7-8cm分くらいで良いと思います。

以前、私も風邪を引いて扁桃腺(へんとうせん)が腫れたのでは…?と思うくらい喉が痛くなりました。
このときに大根おろしとおろし汁を飲んだところ、あっという間に痛みが引いてすごく楽になりました。
風邪を引いたとき、特に引き始めには、大根おろしとおろし汁を飲んですぐに治ったこともあります。
今でも、「少し調子が悪いな」と思ったらすぐに大根をおろします。私の特効薬です。


ただし、ひとつ注意があります。


大根のおろし汁は上記の通り、辛味成分であるイソチオシアネートが含まれているため、とても辛いです。
葉に近い方が少しまろやかで飲みやすいですが、やはり一気に飲むと刺激が強く気分が悪くなる場合がありますので気をつけてください。

おろし汁に少しポン酢を加えると口当たりがやさしくなって飲みやすくなるので、この方法もおすすめです。

冬に大活躍の大根!次回は大根を使ったレシピをご紹介します。

 

daikon




  • はてなブックマークに追加
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア


テーマ一覧

ブログ内検索

プロフィール

医学博士(免疫アレルギー学)で免疫料理研究家のToshiが免疫学の基礎をレクチャーします。さらに、家族が喜ぶ「美味しく」、「楽しく」、「健康に」をモットーにした、免疫力を高め、受験勉強や入試に打ち勝つレシピを掲載します。受験生のご家族必読!毎月1回更新予定です。


月別

以前の月を見る

編集部オススメ
受験に関するアンケート受験に関するアンケート

お子様の第一志望校の過去問を、保護者の方も解いてみましたか?【保護者に質問】