免疫料理人の健康生活アドバイス

2011-01-12免疫料理人とは?

免疫への興味、勉強を始めたきっかけは…

今日は、免疫を勉強し始めたきっかけについてお話します。

 

さかのぼること20数年前、まだ私が小学校の低学年だった頃、春に突然涙と鼻水が止まらなくなる症状を経験しました。

もともと鼻炎持ちでしたので鼻の調子はよくありませんでしたが、突然涙も止まらなくなるという経験は初めてでした。

まだ小学生で何が起こったのかよく分かりませんでしたが、とにかく辛い日々を過ごしました。
いつも涙が出ているから、周りの子たちからからかわれていました。

後に、その症状が花粉症だと知ることになりました。 20-1


毎年春には辛い日々を強いられるこの症状は、アレルギーによって引き起こされるものなのだと初めて知り、それ以来ずっと「アレルギー」という言葉を意識して過ごしていたように思います。

「アレルギー」って何だろう?病気なのだろうか?
そうやって考えているうちに、アレルギーが不思議な現象であることに少しずつ気付き始めました。

身体を守るはずの免疫反応が、少し過剰に働いてしまうアレルギー。
治す方法もほとんど見つかっていないアレルギー。
自分の好奇心がどんどんアレルギーに惹きつけられました。

ましてや、自分の身体のことでもあるのですから。

そうして、アレルギーを通して、免疫や身体のことに興味を持ちはじめ、大学では遺伝子の勉強をし、大学院で免疫を勉強し始めることになったのです。

思えば、幼少時代の経験が今の自分の興味の根源になっているのだと改めて感じました。


20-2


皆さんの「将来の夢」は何ですか。

まだ漠然としている方、見つかっていない方は、
まずは、自分の興味から「学びたいこと」が見つかるかもしれません。

受験勉強が辛いと感じている人はたくさんいます。

志望校に入学された後の楽しい学校生活をイメージして受験勉強に取り組むと、「がんばろう」という気持ちが沸いてきます。

今、皆さんが取り組んでいる勉強は、自分のためになり、将来につながっています。

 

 




  • はてなブックマークに追加
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア


テーマ一覧

ブログ内検索

プロフィール

医学博士(免疫アレルギー学)で免疫料理研究家のToshiが免疫学の基礎をレクチャーします。さらに、家族が喜ぶ「美味しく」、「楽しく」、「健康に」をモットーにした、免疫力を高め、受験勉強や入試に打ち勝つレシピを掲載します。受験生のご家族必読!毎月1回更新予定です。


月別

以前の月を見る

編集部オススメ
受験に関するアンケート受験に関するアンケート

一日の平均睡眠時間は?【受験生に質問】