免疫料理人の健康生活アドバイス

2011-11-09免疫料理人とは?

野菜を活かす!簡単手作りドレッシング

 

免疫料理人は料理が好きですが、シンプルに素材をそのまま食べるのも大好きです。
野菜から効率良く栄養素を摂ってからだの中をきれいにします。
そこで今回は、免疫料理人が最近はまっている“生野菜ドレッシング”をご紹介します。


以前、果物のフレッシュジュースをご紹介した時に登場したジューサーがとても役に立っています。
ジューサーに付いているミル機能を使って生野菜をドレッシングにするのです。

その中でも特に好きなのがキャロットドレッシングです。
β-カロテンたっぷりのニンジンをミルでペースト状にしていただきます。
この時に、玉ねぎ、ニンニク、オリーブオイルを一緒にミルにかけることで味も美味しいドレッシングの出来上がりです。

玉ねぎやニンニクのアリシンも一緒に摂ることができる上に、オリーブオイルの不飽和脂肪酸も摂ることができます。
免疫力を高める上で欠かせない栄養素を手軽に美味しく摂れるドレッシングなのです。
このドレッシングを生のレタスや茹でたブロッコリーなどにかけて食べることで、さらに多くの野菜を食べることができます。
また、鶏のささ身などの低脂肪で高タンパクな食材と一緒に食べると、ビタミンなどの吸収がより高まり、さらにバランスの良いメニューとなります


シンプルな食材をほんの一手間加えるだけで美味しくて効率良く栄養を摂ることができるので、とても気に入っています。
これからも新鮮な野菜でオリジナルドレッシング作りを楽しみながら免疫力アップに努めたいですね!


carrot3




  • はてなブックマークに追加
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア


テーマ一覧

ブログ内検索

プロフィール

医学博士(免疫アレルギー学)で免疫料理研究家のToshiが免疫学の基礎をレクチャーします。さらに、家族が喜ぶ「美味しく」、「楽しく」、「健康に」をモットーにした、免疫力を高め、受験勉強や入試に打ち勝つレシピを掲載します。受験生のご家族必読!毎月1回更新予定です。


月別

以前の月を見る

編集部オススメ
受験に関するアンケート受験に関するアンケート

お子様の第一志望校の過去問を、保護者の方も解いてみましたか?【保護者に質問】