免疫料理人の健康生活アドバイス

2011-11-30免疫料理人とは?

風邪の予防に!マスクの効果

東京も徐々に寒くなってきました。
いよいよ寒い冬の到来です。

冬になると気温が下がるだけでなく空気も乾燥してくるため、風邪のウイルスを感染して風邪を引く人が増えてきます。
風邪を引く人が周りにいると、その風邪をもらってしまう機会も増えてしまいます。

寒くて乾燥している状態に加えてからだの免疫力が下がっていると風邪を引きやすくなります。
寒いと免疫力が下がってしまうので、からだを温めることを心掛けてください。さらにこのブログでご紹介しているような免疫力を高める食事や習慣が大切です。免疫力が高く保たれている時はちょっとやそっとの風邪のウイルスには負けず、風邪を引きにくいです。

風邪を引くリスクは少しでも下げたいですよね。そこで、とても役に立つのがマスクです。


マスクはシンプルな原理ですが、からだの中に外からウイルスが入ってくることを防いでくれます。
花粉症の時も同じですが、とにかくからだの中に原因が入ってくるのを防ぐことが大切です。
最近では、インフルエンザのウイルスを直接捕まえるように作られたマスクや、空気中に浮遊している物質を吸着するような素材を使ったマスクなど、最先端の技術も使われてきています。

また、マスクをすることで口と鼻を出入り口としている呼吸器に湿度が保たれます。
自分の呼吸で口と鼻が温められる効果もあります。さらに、からだ全体を温められることも期待できます。

綿、使い捨てマスクなど使いやすいマスクは人それぞれだと思いますが、どんなマスクでも構いません。
風邪を引いた人も、風邪引きそうだなぁという人も風邪引きたくないという人も、マスクの着用をオススメします。

風邪を引いているのであればマスクをすることで周りの人に風邪をうつすのも防げるので、咳エチケットにも一役買ってくれるのです。






  • はてなブックマークに追加
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア


テーマ一覧

ブログ内検索

プロフィール

医学博士(免疫アレルギー学)で免疫料理研究家のToshiが免疫学の基礎をレクチャーします。さらに、家族が喜ぶ「美味しく」、「楽しく」、「健康に」をモットーにした、免疫力を高め、受験勉強や入試に打ち勝つレシピを掲載します。受験生のご家族必読!毎月1回更新予定です。


月別

以前の月を見る

編集部オススメ
受験に関するアンケート受験に関するアンケート

お子様の第一志望校の過去問を、保護者の方も解いてみましたか?【保護者に質問】