免疫料理人の健康生活アドバイス

2012-01-18免疫料理人とは?

受験前の体調管理に役立つ記事まとめ


受験シーズンに入ると、受験生だけではなく受験生の保護者も緊張と不安が高まってきます。
今日は「免疫料理人の健康生活アドバイス」に掲載した過去の記事の中で、受験本番に向けて体調管理に役立つ記事をピックアップしてお届けします。


■ 風邪を予防する!


風邪の予防に!マスクの効果

マスクはシンプルな原理ですが、からだの中に外からウイルスが入ってくることを防いでくれます。また、マスクをすることで口と鼻を出入り口としている呼吸器に湿度が保たれます。自分の呼吸で口と鼻が温められる効果もあります。さらに、からだ全体を温められることも期待できます。 


フレッシュジュースで免疫力を上げる!


私が行っている習慣の一つに、“1日1杯のフレッシュジュース”があります。
免疫力の基本は腸だと考えられていますので、免疫力を高める栄養素を摂り、免疫力アップを期待するのと同時に、胃腸を整えておくこともとても大切なことです。また、免疫力アップ効果の即効性があるビタミンもすぐに摂取できるため、風邪予防にも効果的です。




■ 風邪をひいてしまったら…



風邪薬はいつ飲むべき? 風邪の対処法

すぐに風邪薬に頼ってしまうことはお勧めしません。ビタミンCやミネラルのような免疫を高める食事をしっかりと摂り、ゆっくりと寝て体力を温存することが一番の風邪の対処法です。

おすすめの風邪対策 大根のおろし汁

大根には、免疫力を高めてくれるイソチオシアネートや、消化や代謝を助けて結果的に身体の調子を整えてくれるジアスターゼという消化酵素が豊富に含まれています。イソチオシアネートは大根の辛味成分であり、抗菌作用があるとされています。
これらは熱に弱いので生のままがよく、特に効率良く摂取するために大根おろしをおろし汁ごといただくことが良いです。量は7-8cm分くらいで良いと思います。



■ インフルエンザの予防と対策

ugaismall
インフルエンザから身体を守る!


インフルエンザウイルスは感染力が強く、感染した人が近くにいるだけで空気感染をしてしまいます。 また、手などの身体に付着したインフルエンザウイルスをそのまま持ち帰り、家の中で感染するということも考えられます。 感染力は強いものの、感染経路は口や鼻の粘膜からの感染が主なため、マスクの着用が大変効果的です。 身体に付着したウイルスも、感染経路は主に手から口などへ入ってくる経路なので、石鹸でしっかりと手を洗うことも効果的です。



■ 受験直前によく眠りたい!


ぐっすり眠って新年に備えよう!

からだが温まって脳がリラックスした状態で、胃袋のような臓器があまり働いていない状態であれば、からだは休息へと誘われます。その状態を作ってあげる行動をすれば良いのです。以下にそのステップをご紹介します。

-ご飯は睡眠の3時間前までに終えておく(食後は水のみ)
-湯船にお湯をはり、ゆっくりとお湯につかってからだを温める
-寝る前に軽いストレッチをして、筋肉をほぐしておく
-部屋を暗くして、しっかりと布団に包まり、目を閉じる



■ 緊張をほぐしたい


自分だけのリラックスタイムは?

「ストレスが溜まったらそれを解消する!」というよりも、日常的にリラックスできることを生活に取り入れてストレスを日々解消しようと心がけています。 「ストレスを解消しなくちゃ!」と意気込んでストレス解消法を試みると、それ自体がストレスになってしまうことがあります。無理をすることなく、日々積極的に脳が喜ぶリラックスタイムを取っていくことが、ストレスを溜めずに免疫力を高めるために大切です。




  • はてなブックマークに追加
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア


テーマ一覧

ブログ内検索

プロフィール

医学博士(免疫アレルギー学)で免疫料理研究家のToshiが免疫学の基礎をレクチャーします。さらに、家族が喜ぶ「美味しく」、「楽しく」、「健康に」をモットーにした、免疫力を高め、受験勉強や入試に打ち勝つレシピを掲載します。受験生のご家族必読!毎月1回更新予定です。


月別

以前の月を見る

編集部オススメ
受験に関するアンケート受験に関するアンケート

お子様の第一志望校の過去問を、保護者の方も解いてみましたか?【保護者に質問】