免疫料理人の健康生活アドバイス

2012-06-20免疫料理人とは?

梅雨時には梅仕事

6月になって気温が上がってくると同時に、雨の降る日が多く、そろそろ梅雨も本番になってきました。
ジメジメした日が続き、決して快適とは言えない季節がやってきました。

6月は青梅が出回る季節でもあります。
スーパーの店頭にも袋詰めのたくさんの青梅をよく見かけるようになってきました。
この季節は梅干しや梅酒の仕込みをする季節でもあるのです。

免疫料理人のレシピでも梅肉をよく使います。
梅干しにはクエン酸が豊富に含まれ、殺菌効果や解毒効果があると言われており、からだを腸からきれいにしてくれます。
また、この季節に気になる食中毒予防に重要な防腐効果もあります。
昔からお弁当によく入っているのはこのためです。

また、青梅を使って毎年梅酒を漬けるのが楽しみです。
私の実家では昔から梅酒や梅ジュースが漬けられていて、子供の頃から梅ジュースを楽しみにしていました。

免疫力を高める梅エキスがたっぷりと入った梅酒や梅ジュースを食前またはお風呂上がりに一杯いただくのが毎日の楽しみです。

梅雨時は過ごしにくい季節ではありますが、読んで字の如く、梅の時期でもあるので梅干し作りや梅酒・梅ジュース作りを楽しむのもおすすめです。

 

kafunshou-1




  • はてなブックマークに追加
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア


テーマ一覧

ブログ内検索

プロフィール

医学博士(免疫アレルギー学)で免疫料理研究家のToshiが免疫学の基礎をレクチャーします。さらに、家族が喜ぶ「美味しく」、「楽しく」、「健康に」をモットーにした、免疫力を高め、受験勉強や入試に打ち勝つレシピを掲載します。受験生のご家族必読!毎月1回更新予定です。


月別

以前の月を見る

編集部オススメ
受験に関するアンケート受験に関するアンケート

一日の平均睡眠時間は?【受験生に質問】