免疫料理人の健康生活アドバイス

2012-09-19免疫料理人とは?

免疫料理人 人気記事ランキングベスト10!

『免疫料理人の健康生活アドバイス』は、先月に連載100回を突破しました。
今日は、今まで掲載した人気記事のベスト10をご紹介します!

◆1位 塩麹の効能に注目!

21-top-s昨年からブームとなっているものの一つに塩麹(こうじ)があります。 「からだ生き生き!ぬか漬けの効果」でご紹介した通り、免疫力を高める食材として発酵食品が挙げられます。 発酵食品は、上記のぬか漬けや味噌、チーズなどその名の通り発酵している食品です。 塩麹も、麹菌により発酵され、酵素を含んだ発酵食品となります。発酵食品は腸内細菌を整えて、腸をきれいにしてくれます。 腸がきれいになることによって免疫力が高まり、からだ全体をきれいにしてくれるのです。 続きはこちら



◆2位 おすすめの風邪対策「大根のおろし汁」

18-top-s最近、私の周りで風邪引きさんをたくさん見かけます。 そんなとき、いつもおすすめをしているのが「大根のおろし汁」です。 大根には、免疫力を高めてくれるイソチオシアネートや、消化や代謝を助けて結果的に身体の調子を整えてくれるジアスターゼという消化酵素が豊富に含まれています。 イソチオシアネートは大根の辛味成分であり、抗菌作用があるとされています。 これらは熱に弱いので生のままがよく、特に効率良く摂取するために大根おろしをおろし汁ごといただくことが良いです。 続きはこちら



◆3位 【アボカド】 コレステロールや中性脂肪に効く

daikon-top2sアボカドは「森のバター」と言われるように、成分の10%-30%は脂質でできています。 カロリーも高く、100g当たり180kcal程度と高い値を示します。 そのため、ダイエットの大敵と考えられがちですが、 「カロリーが高い=太りやすい」というわけではありません。 アボカドの高カロリーの理由は、その脂質の多さによるものですが、 アボカドの脂質はオレイン酸やリノール酸などの不飽和脂肪酸です。 肉の脂身やバターなどの動物性脂肪に含まれる飽和脂肪酸はコレステロール値を高め、 脂質異常症 (以前は「高脂血症」と呼ばれていました。)の原因となりますが、 不飽和脂肪酸は逆にコレステロールや中性脂肪を減少させる働きがあるとされています。 続きはこちら



◆4位 勉強に集中できない…集中力や記憶力を上げるには

34-top2sQ: 受験本番が近づいてきましたが、なかなか勉強に集中できません。集中力や記憶力を上げる食生活や、生活習慣のアドバイスはありますか?
A: 集中力を高めるためには、脳を活性化することが大事です。脳を活性化すると、集中力だけではなく、記憶力や思考力も高まります。 すなわち、脳を活性化して頭を働かせることが、集中力や記憶力など勉強に必要なのだと考えられています。 続きはこちら



◆5位 高タンパク質、低脂肪でヘルシー!つくねハンバーグ

37-tops【免疫力アップのポイント】
梅雨の時期は暑さと高い湿度で身体が疲れてしまいがちです。 そんな時期だからこそ、高タンパク質、低脂肪でヘルシーな鶏ムネ肉で効率良くエネルギー補給です。 また、鶏肉には胃腸を整え、粘膜の免疫を高めるビタミンAが豊富に含まれています。 生姜やにんにく、椎茸、長ネギは味と食感を良くしてくれるだけでなく、食欲増進効果や免疫力を高める抗酸化作用があります。 子どもから大人まで大好きな免疫力を高めるつくねハンバーグを召し上がれ。 続きはこちら



◆6位 キウイとアボカドのデザートサラダ

41-tops【免疫力アップのポイント】
ゴールドキウイはビタミンCを豊富に含んでおり、アボカドは不飽和脂肪酸など免疫力アップに欠かせない抗酸化成分をたくさん含んでいます。 ビタミンCはアボカドの不飽和脂肪酸と一緒に摂取することで、その吸収も高まる効果的なレシピです。 続きはこちら



◆7位 ヘルシーレシピ!ささみとブロッコリーの洋風蒸し

8-tops【免疫力アップのポイント】
ささみは低脂肪、高タンパクでヘルシーかつ栄養豊富な食材です。 ビタミンB1や亜鉛、ナイアシンなどが豊富に含まれていて、体内の代謝を助けたり、動脈硬化予防などに効果があります。 また、免疫力アップに欠かせないタンパク質が豊富に含まれています。 ブロッコリー、玉ねぎといった野菜と一緒に食べることで、野菜に含まれる栄養の吸収を助けてくれます。 ダイエットにもお勧めな、美味しくバランスの取れたヘルシーレシピです。 続きはこちら



◆8位 鶏ムネ肉のキャベツ蒸し

blog_rcp_img_1s【免疫力アップのポイント】
免疫力アップに欠かせないタンパク質を鶏肉から豊富に摂りましょう。 鶏ムネ肉は皮も剥ぐため、とてもヘルシーで高タンパク質、低脂肪の食材となります。 キャベツで巻いて蒸すことによって、鶏肉の旨味とキャベツの旨味が合わさって、美味しくヘルシーなおかずになります。 シンプルですが、味わい深い一品です。 続きはこちら



◆9位 鶏モモ肉と茄子とアスパラガスの味噌炒め

23-top1s【免疫力アップのポイント】
《茄子》 注目の栄養素は、紫色の素になっているポリフェノールの一種、アントシアニンです。抗酸化作用が高く、免疫力を高めて身体の調子を整えてくれます。他にも、ビタミンC、B群やミネラル、食物繊維などが含まれています。 《アスパラガス》 体内でタンパク質を作るアミノ酸の一種であるアスパラギン酸を含みます。また、疲労回復に効果的なビタミンB1も豊富に含まれています。ニンニクのアリシンがビタミンB1の吸収を高めてくれます。 《鶏肉》 低脂肪高タンパク質で、免疫力アップに欠かせないタンパク質を効果的に摂ることができます。 《味噌》 大豆の良質なタンパク質やイソフラボンを含みます。食物繊維や発酵することで増える菌たちによって、腸を整えて免疫力を高めてくれるところがミソです。 続きはこちら



◆10位 ミネラル、ビタミン、鉄分など栄養満点!アサリとほうれん草の玄米リゾット

45-tops【免疫力アップのポイント】
アサリにはビタミンB12鉄分などのミネラル、また血液をサラサラにしてくれるタウリンが豊富に含まれています。 ほうれん草にはβ-カロテンビタミンCビタミンEといった抗酸化作用の高い栄養素が豊富に含まれています。また、造血作用のある葉酸鉄分も含まれています。 栄養たっぷりの食材を、素材の旨味だけでいただくさっぱりリゾットです。 玄米でも白米でもどちらでも美味しくいただけますよ。  続きはこちら




  • はてなブックマークに追加
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア


テーマ一覧

ブログ内検索

プロフィール

医学博士(免疫アレルギー学)で免疫料理研究家のToshiが免疫学の基礎をレクチャーします。さらに、家族が喜ぶ「美味しく」、「楽しく」、「健康に」をモットーにした、免疫力を高め、受験勉強や入試に打ち勝つレシピを掲載します。受験生のご家族必読!毎月1回更新予定です。


月別

以前の月を見る

編集部オススメ
受験に関するアンケート受験に関するアンケート

学校・塾以外で、一日に平均どのくらいの時間勉強しますか? 【受験生に質問】