免疫料理人の健康生活アドバイス

2015-10-21受験生の免疫力アップ簡単レシピ

イナダのカルパッチョ

イナダのカルパッチョ

調理時間:15分 分量:2人前
1人前のカロリー:268kcal

免疫力アップのポイント

イナダは出世魚(しゅっせうお)で、稚魚から成魚までの成長にあわせて異なる名前で呼ばれる魚です。大きくなるとワラサ、さらに大きくなるとブリと呼ばれます。ちなみにイナダは関東での呼び名ですが、関西ではハマチと呼ばれ、成長具合は60cm程度の大きさです。イナダにはビタミンB群が豊富に含まれています。玉ねぎ、ベビーリーフ、エシャレットなどの野菜からはビタミンやミネラルを豊富に摂ることができます。
ベビーリーフの栄養素はこちら
イナダのカルパッチョにエシャレットを使ったソースがとても良く合うこのレシピ、簡単に作ることができますので、ぜひお試しあれ。

材料

イナダ
1柵
たまねぎ
1/2個
ベビーリーフ
50g
小ネギ
1本
エシャレット
1本
オリーブオイル
大さじ 2
ポン酢
大さじ1
レモン汁
小さじ1/2
わさび
小さじ1/2

作り方

手順1

1. エシャレットをみじん切りにし、オリーブオイル、ポン酢、レモン汁、わさびと合わせてソースを作ります。

手順1

2 玉ねぎ(スライス)とベビーリーフ、薄く切ったイナダを盛り付け、小ネギとソースをかけたら出来上がりです。




  • はてなブックマークに追加
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア


テーマ一覧

ブログ内検索

プロフィール

医学博士(免疫アレルギー学)で免疫料理研究家のToshiが免疫学の基礎をレクチャーします。さらに、家族が喜ぶ「美味しく」、「楽しく」、「健康に」をモットーにした、免疫力を高め、受験勉強や入試に打ち勝つレシピを掲載します。受験生のご家族必読!毎月1回更新予定です。


月別

以前の月を見る

編集部オススメ
受験に関するアンケート受験に関するアンケート

一日の平均睡眠時間は?【受験生に質問】