免疫料理人の健康生活アドバイス

2016-02-17受験生の免疫力アップ簡単レシピ

受験勉強のためのエネルギーをチャージ! 簡単確実ローストビーフ

受験勉強のためのエネルギーをチャージ! 簡単確実ローストビーフ

調理時間:30分 分量:3-4人前
1人前のカロリー:100kcal
材料:ローストビーフ用牛肉、シーズニング

免疫力アップのポイント

赤身のローストビーフは低カロリーかつ高たんぱく質です。 ビタミンB群も摂れ、エネルギー源となります。
ローストビーフは、オーブンなどで焼くと手間がかかりますが、お湯を使って簡単で確実な調理法をご紹介します。
ポイントは沸騰したお湯に火を止めてつけるところです。
常温に戻したお肉の中の温度と、お湯の温度が少しずつ近づいていきます。
沸騰したところから温度が下がっていき60度くらいでお肉の温度と均衡するので、ちょうど良い火の入り方になります。
この方法で失敗をせずにちょうど良いローストビーフを作ることができるようになりました。
ぜひお試しください。

作り方

1. ローストビーフ用の牛肉にシーズニングを全体にまぶし、室温で置いておきます。

手順2

2. フライパンで表面を30秒くらい焼き、ラップで二重に包んでジップロックに入れます。

3. 沸騰したお湯につけ、火を止めて20分くらい待てば出来上がりです。




  • はてなブックマークに追加
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア


テーマ一覧

ブログ内検索

プロフィール

医学博士(免疫アレルギー学)で免疫料理研究家のToshiが免疫学の基礎をレクチャーします。さらに、家族が喜ぶ「美味しく」、「楽しく」、「健康に」をモットーにした、免疫力を高め、受験勉強や入試に打ち勝つレシピを掲載します。受験生のご家族必読!毎月1回更新予定です。


月別

以前の月を見る

編集部オススメ
受験に関するアンケート受験に関するアンケート

お子様の第一志望校の過去問を、保護者の方も解いてみましたか?【保護者に質問】