免疫料理人の健康生活アドバイス

2010-09-08受験生の免疫力アップ簡単レシピ

鶏モモ肉と茄子とアスパラガスの味噌炒め

鶏モモ肉と茄子とアスパラガスの味噌炒め

調理時間 30分 分量 2~3人分 
エネルギー 238~357 kcal

免疫力アップのポイント

【茄子】注目の栄養素は、紫色の素になっているポリフェノールの一種、アントシアニンです。抗酸化作用が高く、免疫力を高めて身体の調子を整えてくれます。他にも、ビタミンC、B群やミネラル、食物繊維などが含まれています。
【アスパラガス】体内でタンパク質を作るアミノ酸の一種であるアスパラギン酸を含みます。また、疲労回復に効果的なビタミンB1も豊富に含まれています。ニンニクのアリシンがビタミンB1の吸収を高めてくれます。
【鶏肉】低脂肪高タンパク質で、免疫力アップに欠かせないタンパク質を効果的に摂ることができます。
【味噌】大豆の良質なタンパク質やイソフラボンを含みます。食物繊維や発酵することで増える菌たちによって、腸を整えて免疫力を高めてくれるところがミソです。

材料

鶏モモ肉
1枚(約300g)
米茄子
1個
アスパラガス
4本
ニンニク
1片
味噌
大さじ1
大さじ1
みりん
大さじ1

作り方

手順1

1. 鶏モモ肉は食べやすい大きさに切り、ニンニク(すりおろし)・味噌・酒・みりんを揉みこみ10分ほど漬けておく。

手順2

2. アスパラガスは皮を剥き、クッキングペーパーに包んで電子レンジ(600w)で1分30秒調理する。(または、湯がいても可。)

手順3

3. 1で漬けておいた鶏モモ肉を、フライパンで強火にして表面を焼く。(漬けダレは残しておく。)

手順4

4. 茄子(銀杏切り)とアスパラガス(3cmくらいで切る)を加えて炒める。この時、3で残しておいた漬けダレも加えて炒めます。

手順5

5. 最後に5~10分間、蓋をして弱火で加熱することで味を全体に染み込ませたら出来上がり。




  • はてなブックマークに追加
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア


テーマ一覧

ブログ内検索

プロフィール

医学博士(免疫アレルギー学)で免疫料理研究家のToshiが免疫学の基礎をレクチャーします。さらに、家族が喜ぶ「美味しく」、「楽しく」、「健康に」をモットーにした、免疫力を高め、受験勉強や入試に打ち勝つレシピを掲載します。受験生のご家族必読!毎月1回更新予定です。


月別

以前の月を見る

編集部オススメ
受験に関するアンケート受験に関するアンケート

第一志望校の過去問をこれまでに何年分解きましたか?【受験生に質問】