免疫料理人の健康生活アドバイス

2011-12-14受験生の免疫力アップ簡単レシピ

免疫料理人レシピ2011年ベスト10

今年の冬は気温の変化が激しく、体調を崩されている方が多く見られます。体調を崩すと受験勉強にも身が入らなくなってしまいます。日頃の食生活に気をつけて、規則正しい生活をおくって風邪やインフルエンザに負けない体をつくりましょう!
本連載の人気コーナー「免疫力アップ簡単レシピ」の掲載数が30を超えました。今日は、2011年度に見られたレシピのベスト10をご紹介します(2010年12月1日~2011年11月30日までの集計)。
入試本番まであと少しです。受験生もご家族の皆さんも、体調に気をつけてお過ごしください。


21-top-s【免疫力アップのポイント】
ゴールドキウイはビタミンCを豊富に含んでおり、アボカドは不飽和脂肪酸など免疫力アップに欠かせない抗酸化成分をたくさん含んでいます。 ビタミンCはアボカドの不飽和脂肪酸と一緒に摂取することで、その吸収も高まる効果的なレシピです。



18-top-s【免疫力アップのポイント】
ニンジンに豊富に含まれるβ-カロテンは油で炒めることで吸収されやすくなります。 豚肉に含まれる糖代謝などに効果のあるビタミンB1はニンニクや玉ねぎと組み合わせることで吸収が高まります。
野菜炒めでたくさんの野菜を一度に美味しく食べることができるので、豚肉も加えてバランス良くたくさんの栄養を摂りましょう。



daikon-top2s【免疫力アップのポイント】
味が染み込んで美味しいふろふき大根ですが、さらに味噌に脂分の少ない鶏ムネ挽肉を加えてタンパク質を追加します。 付け合わせにほうれん草を加えることでビタミン、ミネラルなどの栄養素をプラスするとともに、彩りも豊かになります。寒い冬には、からだの中から温めてくれるふろふき大根で元気になりましょう!



34-top2s【免疫力アップのポイント】
アサリにはビタミンB12や鉄分などのミネラル、また血液をサラサラにしてくれるタウリンが豊富に含まれています。 ほうれん草にはβ-カロテン、ビタミンC、ビタミンEといった抗酸化作用の高い栄養素が豊富に含まれています。また、造血作用のある葉酸や鉄分も含まれています。 栄養たっぷりの食材を、素材の旨味だけでいただくさっぱりリゾットです。



37-tops【免疫力アップのポイント】
梅肉の旨味が食欲を増進してくれます。 そして、鶏モモ肉で元気の元となるタンパク質を美味しく補給することができます。 また、梅肉にはクエン酸などの抗酸化作用や免疫力を高める効果のある栄養素が豊富です。 鶏モモ肉をやわらかくしてくれる効果もあるので、栄養だけではなく美味しさにもプラスαの効果です。



41-tops【免疫力アップのポイント】
高タンパク質、低脂肪でヘルシーな鶏ムネ肉で効率良くエネルギー補給です。 また、鶏肉には胃腸を整え、粘膜の免疫を高めるビタミンAが豊富に含まれています。 生姜やにんにく、椎茸、長ネギは味と食感を良くしてくれるだけでなく、食欲増進効果や免疫力を高める抗酸化作用があります。



8-tops【免疫力アップのポイント】
豚肉はエネルギーを作るために大切なビタミンB1が豊富な食材です。レタスは食物繊維やカロテンが豊富で、低カロリーな食材。煮ることでたっぷり野菜の汁がでるので、水を入れていなくても美味しいスープの出来上がりです。 加えて、抗酸化作用と免疫力を高める効果のあるβ-グルカンが豊富なシメジも一緒に入れてより美味しくなります。
柚子胡椒の風味で食欲も湧いてくるので、気温変化が激しく風邪を引きやすい今の時期の風邪予防にピッタリのレシピです。



blog_rcp_img_1s【免疫力アップのポイント】
《茄子》 注目の栄養素は、紫色の素になっているポリフェノールの一種、アントシアニンです。抗酸化作用が高く、免疫力を高めて身体の調子を整えてくれます。他にも、ビタミンC、B群やミネラル、食物繊維などが含まれています。
《アスパラガス》 体内でタンパク質を作るアミノ酸の一種であるアスパラギン酸を含みます。また、疲労回復に効果的なビタミンB1も豊富に含まれています。ニンニクのアリシンがビタミンB1の吸収を高めてくれます。
《鶏肉》 低脂肪高タンパク質で、免疫力アップに欠かせないタンパク質を効果的に摂ることができます。
《味噌》 大豆の良質なタンパク質やイソフラボンを含みます。食物繊維や発酵することで増える菌たちによって、腸を整えて免疫力を高めてくれるところがミソです。



23-top1s【免疫力アップのポイント】
かぶは根にビタミンC、葉にはβ-カロテンやミネラル、食物繊維を含んでいます。 芽キャベツにもビタミンC、β-カロテンが豊富に含まれています。 これらの栄養素と野菜の旨味がたっぷりとスープに出て、さらに鶏モモ肉のタンパク質と合わせて味と栄養のバランスの良いスープが完成します。



45-tops【免疫力アップのポイント】
栄養の宝庫であるアボカドと、硫化アリルの豊富な玉ねぎで中性脂肪やコレステロールを下げる栄養素をたくさん摂ることができます。硫化アリルは、ビタミンB1の吸収を高め、血液をサラサラにしてくれる効果もあります。 カルシウムの豊富なちりめんじゃこを合わせ、醤油で味付けすると、とても美味しい和風のサラダが完成です。 玉ねぎの辛味成分は鼻に刺激を与えますが、身体に良い硫黄化合物です。アボカドと醤油が辛味を和らげ、食べやすくしてくれます。




  • はてなブックマークに追加
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア


テーマ一覧

ブログ内検索

プロフィール

医学博士(免疫アレルギー学)で免疫料理研究家のToshiが免疫学の基礎をレクチャーします。さらに、家族が喜ぶ「美味しく」、「楽しく」、「健康に」をモットーにした、免疫力を高め、受験勉強や入試に打ち勝つレシピを掲載します。受験生のご家族必読!毎月1回更新予定です。


月別

以前の月を見る

編集部オススメ
受験に関するアンケート受験に関するアンケート

英語入試についてどうお考えですか?【保護者に質問】