免疫料理人の健康生活アドバイス

2012-04-04受験生の免疫力アップ簡単レシピ

鍋で簡単!レタスと焼豚の炊き込みご飯

鍋で簡単!レタスと焼豚の炊き込みご飯

調理時間:40分 分量:2-3人前
1人前のカロリー:204-306 kcal

免疫力アップのポイント

レタス抗酸化作用の高いカロテン、ビタミンC、Eを豊富に含みます。たくさんのレタスも炊込むことでカサが減り、ご飯と一緒にたっぷり摂ることができます。
焼豚によりタンパク質も摂れ、同時に美味しさも追加されます。レタスと焼豚といえばチャーハンも美味しいですが、炊き込みご飯にすることで油を使わず、また鍋で簡単に作れてヘルシーでふっくらとした美味しい一品になります。

材料

白米
2合
レタス
葉2枚
焼豚
50g
300cc
薄口醤油
大さじ2
大さじ2

作り方

手順1

1.  白米を研いで鍋に入れ、水・薄口醤油・酒に浸けておきます。

手順2

2. レタスはちぎってお米の上に敷き詰めます。焼豚は細かく切ってまんべんなく載せます。

手順3

3.  鍋に蓋をして沸騰するまで強火で加熱します。沸騰したら弱火にして10分加熱します。10分経ったら火を止めてさらに10分蒸らしたら出来上がりです。(注:蒸らしが終わるまで蓋は取らないこと。)




  • はてなブックマークに追加
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア


テーマ一覧

ブログ内検索

プロフィール

医学博士(免疫アレルギー学)で免疫料理研究家のToshiが免疫学の基礎をレクチャーします。さらに、家族が喜ぶ「美味しく」、「楽しく」、「健康に」をモットーにした、免疫力を高め、受験勉強や入試に打ち勝つレシピを掲載します。受験生のご家族必読!毎月1回更新予定です。


月別

以前の月を見る

編集部オススメ
受験に関するアンケート受験に関するアンケート

定期テストと模試ではどちらの成績が良いですか?【受験生に質問】