免疫料理人の健康生活アドバイス

2013-02-20受験生の免疫力アップ簡単レシピ

スズキのソテー バジルソース

スズキのソテー バジルソース

調理時間:1時間 分量:2人前
1人前のカロリー:192kcal

免疫力アップのポイント

スズキは大きさによって呼び方が変わります。 今回手に入ったスズキは30cm程度だったので、セイゴと呼ばれます(レシピは馴染みのあるスズキの名前で書いています)。 冬のスズキは脂が乗って美味しいです。 スズキはビタミンA、B群とミネラルが豊富です。 付け合わせのほうれん草とトマトでビタミンC、Eを合わせて摂ることができます。 オリーブオイルには不飽和脂肪酸が豊富に含まれていますので、免疫力アップに効果的な栄養をバランスよく摂ることができるレシピです。

材料

スズキ
半身
ニンニク
1片
バジル
大2枚
ほうれん草
1束
トマト
4個
オリーズオイル
大さじ2
ローズマリー
少々
塩コショウ
少々

作り方

手順1

1.【下ごしらえ】
半身のスズキに塩を振って30分ほど置いてから、キッチンペーパーで水分を取ります。
バジル・ニンニク(半分)・オリーブオイルをミルにかけて、バジルソースを作っておきます。
ほうれん草は下茹でしておきます。

手順2

2.ソースに使ったニンニクの残りをスライスにして、フライパンでオリーブオイルと一緒に加熱して香りを付けます。
水分を取ったスズキにさらに塩コショウを振って、それをフライパンに入れ、皮面から中火で焼きます。

手順3

3.裏返してさらに中火で焼いて、よく火を通します。

手順4

4.焼き上がったスズキを取り出し、盛り付け用に半分に切ります。
フライパンに残った油でほうれん草とトマトを軽く焼いて、付け合わせにします。
スズキと付け合わせを盛り付けて、バジルソースをかけて出来上がりです。




  • はてなブックマークに追加
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア


テーマ一覧

ブログ内検索

プロフィール

医学博士(免疫アレルギー学)で免疫料理研究家のToshiが免疫学の基礎をレクチャーします。さらに、家族が喜ぶ「美味しく」、「楽しく」、「健康に」をモットーにした、免疫力を高め、受験勉強や入試に打ち勝つレシピを掲載します。受験生のご家族必読!毎月1回更新予定です。


月別

以前の月を見る

編集部オススメ
受験に関するアンケート受験に関するアンケート

塾以外に習い事をいくつしていますか?【受験生に質問】