免疫料理人の健康生活アドバイス

2013-05-30受験生の免疫力アップ簡単レシピ

本マスのソテー バルサミコソース

本マスのソテー バルサミコソース

調理時間:30分 分量:2人前
1人前のカロリー:334kcal

免疫力アップのポイント

この料理は、鮭を使っても美味しく出来上がります。 マス(鱒)と鮭は、どちらも免疫力アップに効果的な魚です。 不飽和脂肪酸であるEPAとDHA、良質なタンパク質、ビタミンA、B群、Dなど、免疫力を高める栄養素を豊富に含んでいます。マスと鮭の赤い身は、アスタキサンチンという抗酸化作用のある成分も含んでいます。バルサミコソースにはバターを加えるレシピが多いですが、ここではバルサミコ酢、赤ワイン、醤油、みりんのみで作るレシピをご紹介しています。 醤油を加えることで、日本人の味覚にも馴染みやすい風味になります。

材料

本マス
2切れ
ニンニク
1片
ローズマリー
少々
塩コショウ
少々
オリーブオイル
適量
小麦粉
適量
(バルサミコソース)
 
バルサミコ酢
大さじ2
赤ワイン
大さじ2
醤油
大さじ1
みりん
大さじ1
(付け合わせ)
※お好みの野菜でどうぞ。
玉ねぎ
1/2個
明日葉
2束
ミニトマト
4つ

作り方

手順1

1.本マスに塩コショウを振り、ニンニク(スライス)とローズマリーとオリーブオイルで漬けます。付け合わせ用の明日葉は下茹でしておきます。

手順2

2.(ソース)バルサミコ酢、赤ワイン、醤油、みりんを弱火で加熱し、半分くらいの量になるまで煮詰めます。バルサミコ酢の酸味が飛んで、甘いソースになります。

手順3

3.フライパンにオリーブオイルを引き、玉ねぎを半分に切り、切った断面から焼きます。2つの断面に焼き色を付けます。

手順4

4.1の本マスに小麦粉をまぶして、フライパンに、皮面を下にして加えます。蓋をして、中火でしっかりと、皮面に焼き色を付けるように焼きます。裏返して各面を焼いて、玉ねぎと一緒にお皿に盛りつけます。

手順5

5.本マスと玉ねぎを取り出したフライパンで付け合わせの野菜を軽く炒めたら、一緒に盛り付けます。ソースをかけて出来上がりです。




  • はてなブックマークに追加
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア


テーマ一覧

ブログ内検索

プロフィール

医学博士(免疫アレルギー学)で免疫料理研究家のToshiが免疫学の基礎をレクチャーします。さらに、家族が喜ぶ「美味しく」、「楽しく」、「健康に」をモットーにした、免疫力を高め、受験勉強や入試に打ち勝つレシピを掲載します。受験生のご家族必読!毎月1回更新予定です。


月別

以前の月を見る

編集部オススメ
受験に関するアンケート受験に関するアンケート

第一志望校の過去問をこれまでに何年分解きましたか?【受験生に質問】