免疫料理人の健康生活アドバイス

2013-09-12受験生の免疫力アップ簡単レシピ

とうもろこしとツナの大和芋焼

とうもろこしとツナの大和芋焼

調理時間:30分 分量:3‐4人前
1人前のカロリー:125-207kcal

免疫力アップのポイント

不飽和脂肪酸の詰まったとうもろこしに、ミネラルと食物繊維が豊富な大和芋を合わせます。
とうもろこしの栄養についてはこちら
大和芋は粘り気が強く、このレシピのような焼き物にも適しています。 ツナと出汁によるシンプルな味付けなので、素材の味を楽しめます。 とうもろこしの甘みが美味しく、受験勉強の合間のおやつとしてもおすすめの一品です。

材料

大和芋
250g
とうもろこし
1本
ツナ缶
1個
出汁
100cc

作り方

手順1

1.とうもろこしは薄皮を残して、塩を入れたお湯で10分くらい茹でます。茹で上がったとうもろこしの実を芯から取り、すりおろした大和芋、ツナ、出汁と一緒に混ぜ合わせます。

手順2

2.熱したフライパンに1を薄く伸ばして、両面を焼いたら出来上がりです。裏返すのが大変な場合は、1を数回分に分けて、1枚を小さく焼いてみてください。




  • はてなブックマークに追加
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア


テーマ一覧

ブログ内検索

プロフィール

医学博士(免疫アレルギー学)で免疫料理研究家のToshiが免疫学の基礎をレクチャーします。さらに、家族が喜ぶ「美味しく」、「楽しく」、「健康に」をモットーにした、免疫力を高め、受験勉強や入試に打ち勝つレシピを掲載します。受験生のご家族必読!毎月1回更新予定です。


月別

以前の月を見る

編集部オススメ
受験に関するアンケート受験に関するアンケート

志望校のSNSはチェックしますか?【保護者に質問】