免疫料理人の健康生活アドバイス

2013-12-12受験生の免疫力アップ簡単レシピ

カニとキュウリのカッペリーニ

カニとキュウリのカッペリーニ

調理時間:20分 分量:2人前
1人前のカロリー:268kcal

免疫力アップのポイント

カニは、高タンパク質で低脂肪な食材です。ビタミンB群、ミネラルが豊富に含まれています。また、生活習慣病予防に効果的な、アミノ酸の一種であるタウリンを含んでいます。あっさりとした味のキュウリと一緒にレモンの酸味を効かせて食べることで、美味しいカッペリーニが出来上がります。さっぱりしていて食欲が湧いてくるので、受験シーズンである大事な冬にしっかりと食べて、風邪に負けないようにしましょう。

材料

カッペリーニ
80g
カニ(ほぐし身)
60g
キュウリ
1/2本
レモン
1個
わさび
小さじ1/2
ポン酢
大さじ1
オリーブオイル
大さじ2
塩コショウ
少々

作り方

手順1

1.キュウリは5mm角に切り、カニのほぐし身、わさび、ポン酢、オリーブオイルと合わせます。

手順2

2.カッペリーニを茹で、水で冷やします。

手順3

3.カッペリーニを1と混ぜて、レモンを絞り、塩コショウを軽く振って出来上がりです。




  • はてなブックマークに追加
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア


テーマ一覧

ブログ内検索

プロフィール

医学博士(免疫アレルギー学)で免疫料理研究家のToshiが免疫学の基礎をレクチャーします。さらに、家族が喜ぶ「美味しく」、「楽しく」、「健康に」をモットーにした、免疫力を高め、受験勉強や入試に打ち勝つレシピを掲載します。受験生のご家族必読!毎月1回更新予定です。


月別

以前の月を見る

編集部オススメ
受験に関するアンケート受験に関するアンケート

第一志望校の過去問をこれまでに何年分解きましたか?【受験生に質問】