免疫料理人の健康生活アドバイス

2014-01-16受験生の免疫力アップ簡単レシピ

大和芋と納豆の豆腐ハンバーグ

大和芋と納豆の豆腐ハンバーグ

調理時間:30分 分量:2人前
1人前のカロリー:236kcal

免疫力アップのポイント

豆腐の水分が多いと固まりにくいので、しっかりと水分を抜きましょう。大和芋にはミネラルと食物繊維が豊富に含まれ、消化を助ける働きをします。消化を助け、腸をきれいにすることで、免疫力を高めてくれます。納豆と豆腐はともに大豆から出来ており、良質なタンパク質補給に役立ちます。大和芋と納豆のネバネバと豆腐を合わせることで、フワッとした食感のハンバーグが出来上がります。

材料

大和芋
200g
ひきわり納豆
1パック
木綿豆腐
1丁
大葉
5枚
醤油
大さじ1

作り方

手順1

1.豆腐はあらかじめ水分を抜いておきます。大和芋はすり下ろし、納豆、豆腐、刻んだ大葉、醤油を合わせてよく混ぜます。

手順2

2.油を引いたフライパンに、固まりになるように1を置いて、中火で焼きます。両面を焼いたら完成です。




  • はてなブックマークに追加
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア


テーマ一覧

ブログ内検索

プロフィール

医学博士(免疫アレルギー学)で免疫料理研究家のToshiが免疫学の基礎をレクチャーします。さらに、家族が喜ぶ「美味しく」、「楽しく」、「健康に」をモットーにした、免疫力を高め、受験勉強や入試に打ち勝つレシピを掲載します。受験生のご家族必読!毎月1回更新予定です。


月別

以前の月を見る

編集部オススメ
受験に関するアンケート受験に関するアンケート

志望校のSNSはチェックしますか?【保護者に質問】