免疫料理人の健康生活アドバイス

2014-03-06受験生の免疫力アップ簡単レシピ

かぶのイタリアン風塩麹漬け

かぶのイタリアン風塩麹漬け

調理時間:半日 分量:2人前
1人前のカロリー:105kcal

免疫力アップのポイント

春の七草のひとつ、すずなとはかぶのことです。
春の七草についてはこちら
白い根の部分には、大根と同じく、ジアスターゼやアミラーゼといった酵素が多く含まれます風邪の予防や胃腸を整える働きをしてくれます。また、ビタミンA・C、ミネラルも含んでいます。塩麹で漬けることで甘味が引き出され、美味しいイタリアン風浅漬けの出来上がりです。

材料

かぶ
2株
白ワインビネガー
50cc
オリーブオイル
50cc
塩麹
大さじ1

作り方

手順1

1.かぶは皮を剥き、くし型に切ります。白ワインビネガーとオリーブオイル、塩麹とともにフリーザーバッグに入れてよく揉み、半日置いたら出来上がりです。




  • はてなブックマークに追加
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア


テーマ一覧

ブログ内検索

プロフィール

医学博士(免疫アレルギー学)で免疫料理研究家のToshiが免疫学の基礎をレクチャーします。さらに、家族が喜ぶ「美味しく」、「楽しく」、「健康に」をモットーにした、免疫力を高め、受験勉強や入試に打ち勝つレシピを掲載します。受験生のご家族必読!毎月1回更新予定です。


月別

以前の月を見る

編集部オススメ
受験に関するアンケート受験に関するアンケート

定期テストと模試ではどちらの成績が良いですか?【受験生に質問】